雪景色が一際旅情をそそる大牧温泉観光旅館

一度は泊まってみたい湖上の高級旅館船でしか行けない!?秘境の一軒宿「大牧温泉観光旅館」

庄川峡遊覧船のルートにある大牧温泉旅館は、船でしか行くことのできない秘境の一軒宿。
テレビのロケなどにも度々使われることで有名なお宿です。

庄川峡遊覧船に乗って

大牧温泉観光旅館へのアクセスは「庄川峡遊覧船」のみ。
小牧港〜大牧港までの約30分の船旅です。
この船に乗るために、海外からも多くの人々が訪れています。

大牧港の到着前のビューポイント

終点の大牧港への到着前に、遊覧船は「秘境の一軒宿 大牧温泉観光旅館」を一望できるポイントまで運航してくれます。こちらは往路の船しか見れないビューポイントです!

大牧港到着後は、階段を上がると旅館が見えて来ます。

大牧温泉観光旅館のお料理

大牧温泉観光旅館では、富山の食材をふんだんに使ったお料理がいただけます。

写真は夕食のイメージです。

大牧温泉観光旅館のお風呂

大牧温泉観光旅館の浴場は男女合わせて6つ(内風呂男女各1、露天風呂男女各2)あります。

女性用の露天風呂には館からそのまま行ける露天風呂(写真)と、一度外に出て徒歩移動となる川辺の露天風呂の2種類があります。
男性用の露天風呂も、館からそのまま行ける露天風呂と、一度外に出て階段を登って入る山間の岩風呂があります。

(写真は女性用の露天風呂。特別に許可を得て撮影しております)

 

大牧温泉観光旅館の魅力

大牧温泉観光旅館では、お部屋から携帯電話の電波が繋がりません。

「え?」っと思った方もいらっしゃると思いますが、それが秘境宿の醍醐味。

日常から離れ、心からゆったりした時間を過ごすことできます。

さらに、窓の外には庄川の穏やかな流れ。
秘境の一軒宿でのゆったりと時間をお楽しみください。

 

 

大牧温泉観光旅館の宿泊の心得

冬は風情ある囲炉裏で暖を取ることができます。

火を囲むと自然と会話も弾みますね。

館内は、ロビー付近のフリースペースでは、無料のWi-Fiサービスがあります。

お泊まりの際の注意点としては、システム回線の関係上クレジットカードが使えません。また、乗船場所となる「小牧港」付近には、ATMやコンビニはないので事前に現金のご用意をお忘れなく。

 

さいごに

大牧温泉観光旅館からのお帰りも、もちろん遊覧船で。

朝の景色は午後とはまた違って、寒さの中に美しさが引き立ちます。

大牧温泉観光旅館では、日帰り入浴でのご利用もできますので、詳しくは大牧温泉観光旅館のウェブサイトをチェックしてみてください。

大牧温泉観光旅館公式ホームページ

Gallary

INFORMATION 施設情報

大牧温泉観光旅館