東京からのアクセスが便利になった!『北陸新幹線』に乗って、北陸・富山へ行こう!

北陸新幹線の開通で東京からのアクセスが便利になった富山県。

最速だと約2時間10分でアクセスすることができます。

そんな北陸新幹線と県内の駅について紹介します。

北陸新幹線とは?

北陸新幹線

東京~金沢間を最短約2時間30分で結ぶ北陸新幹線。

1997年に東京駅~長野駅間が「長野新幹線」として部分開業し、2015年3月14日に長野駅~金沢駅間が開業しました。

また、北陸新幹線の中にも、

東京~金沢間の主要な駅にのみ停車する、全席指定席の「かがやき」

東京~金沢間を運行していて、自由席のある「はくたか」

富山~金沢間で運行している「つるぎ」

東京~長野間で運行している「あさま」

の4種類の列車があります。

 

富山県内の停車駅

①黒部宇奈月温泉駅


富山県最大の温泉地「宇奈月温泉」の最寄新幹線駅が「黒部宇奈月温泉駅」です。

富山県の東部エリアの拠点にもなる駅です。

東京からは、北陸新幹線「はくたか」で最短約2時間20分。

『黒部・宇奈月温泉』の旅行前に知りたい10のコト。

②富山駅


県庁所在地 富山市の玄関口がここ「富山駅」

立山黒部アルペンルートへの観光は、電車を利用される場合、富山駅で富山地方鉄道に乗り換えます。

東京からは、北陸新幹線「かがやき」で約2時間10分。北陸新幹線「はくたか」だと、約2時間40分。

北陸新幹線かがやき

北陸新幹線はくたか

③新高岡駅


世界遺産「五箇山」行きのバスの出発点になっていたり、周辺に観光地があったりと、富山県西部エリアの観光の拠点になるのが、「新高岡駅」

東京からは、北陸新幹線「はくたか」で約3時間。「かがやき(臨時便)」だと、最速で約2時間20分で到着します。

『五箇山』を旅する前に知りたい10のこと。

各駅から出発のオプショナルツアー

VISIT富山県では、各新幹線駅から出発のオプショナルプランを数多く取り揃えています。

富山県を旅行・観光の際は、ぜひご利用ください。

【関連リンク】

TOYAMA STYLE「初めてのとやま旅行」

VISIT富山県「富山駅出発」

VISIT富山県「黒部宇奈月温泉駅出発」

VISIT富山県「新高岡駅出発」

Gallary

Access アクセス

黒部宇奈月温泉駅(北陸新幹線)

富山駅(北陸新幹線)

新高岡駅(北陸新幹線)