富山県南砺市 木彫りの里 井波のガイドツアー

◆食事付きガイドツアー◆
※好評終了※歴史と文化の薫るまち 井波
木彫りの里 まち歩き

◆食事付きガイドツアー◆
日本一の木彫刻の町「井波」を現役の彫刻師と一緒に散策し、伝統の技を鑑賞しながら木彫りの面白さに触れるガイドツアーです。
※出発時間は午前・午後の2コースがあります。

特設サイトはこちら

おひとり様

おとな 25004500
(午前・昼食付)4,500円

(午前・ガイドのみ)2,500円

(午後・お茶付)3,500円

(午後・ガイドのみ)2,500円
ツアーコード ET-C07/CTA124/501
所要時間 約3時間
対象年齢 中学生以上
設定期間 2017/4/1~9/30の毎日
エリア 砺波・五箇山

このプランのおすすめポイント

ご予約・空き状況はこちら

このプランのレポート

続きを見る

現役彫刻師のお話や彫刻制作の様子を見学しながら、まち歩き

matiaruki_syousai1井波は富山県南西部にある、名高い砺波(となみ)平野の南端に位置し、八乙女山の山麓に抱かれた歴史と自然あるのどかな町。古い街並が残る日本一の木彫りのまちです。

彫刻師と現地観光ガイドが同行し、井波彫刻発祥の地・井波別院「瑞泉寺」と、周辺寺院の唐狭間(からさま)と呼ばれる彫刻欄間や、旧家に残る欄間、多くの彫刻工房が軒を連ねる八日町通り、伝統を継承しつつ進化を遂げる現代彫刻制作の様子を見学できる、食事付、またはお茶付きのまち歩きプランです。
ガイドのみのコースも新登場。

 

 

matiaruki_syousai2
『八日町』
瑞泉寺の門前町として発展した井波にとって、切っても切れないのが「井波彫刻」です。その歴史は230余年。火災で焼失した瑞泉寺の再建のため、京都より招聘された彫刻師の教えを受けた井波の宮大工たちが、その技術を受け継ぎ進化させ、今日の井波彫刻文化の礎を築きました。現在井波の町には200名近くの彫刻師が居住し、通りには彫刻工房が軒を連ね、槌音を響かせています。
井波の町を特に実感できるのが八日町です。木彫りの里として、また、瑞泉寺の門前町として、井波の歴史を感じさせてくれます。

matiaruki_top8八日町通りは瑞泉寺通りとも呼ばれ、瑞泉寺の参道です。軒を連ねる彫刻工房、郷土玩具店、造酒屋などの多くが荒格子(同じ長さの堅子を等間隔に組んだ頑丈な格子)や白壁の伝統的な建物です。

井波の町の他にはない特徴は、軒先に木彫りの干支の彫刻が彫られた表札が飾られている点です。表札の干支を見れば、その家の世帯主の生まれ年がわかるようになっています。2つの別の表札があれば、先代と当主が暮らしていることがわかります。まち歩きの最中には家々の表札に注目するのも面白みのひとつです。

matiaruki_syousai5今回のツアーを案内してくれるのが現役の彫刻師です。その日案内してくれる彫刻師の工房を訪ねます。八日町には、いくつもの彫刻工房があり、中からはふんわりと木の香りが漂い、とんとん、こつこつと、木彫りの音が響いてきます。

国指定の伝統的工芸品にも認定される井波彫刻の特徴は驚くべき精緻さ

matiaruki_syousai7職人たちは200本以上の彫刻刀、ノミを巧みに使い分け、木塊に繊細に魂を吹き込んでいきます。その技法は高く評価され、地名入り団体商標に登録されるとともに、国指定の伝統的工芸品にも認定され、全国にある社寺や山車に井波彫刻の技術が用いられるなど、富山県を代表する工芸品となっています。

matiaruki_syousai9
『瑞泉寺』
工房を見学し終えたら瑞泉寺へ向かいます。井波別院瑞泉寺は、明徳元年(1390年)、本願寺5代綽如(しやくにょ)上人によって開かれました。北陸地方の真宗木造建築の寺院としては最も大きな建物です。その多くは井波大工の力作で、井波彫刻の原点となったものです。いたる所に彫刻の施された建物を彫刻師の案内で見学します。

matiaruki_syousai15大門(山門)は左右に山廊を持つ禅宗様式をとりいれた三間三戸、二層二階の入母屋造本瓦葺きで総欅造りで高さ57尺3寸(17.4㍍)、 幅66尺6寸、奥行51尺3寸5分あります。昭和40年に県重要文化財に指定されました。

matiaruki_syousai10大門前面の唐戸上の龍は、「波に龍」といわれ、文化2年(1805年)京都の匠、前川三四郎によって彫られ,京都より船で送られてきたといわれています。このほか大門には数々の彫物が施され井波彫物の美の骨頂が伺い知れます。

ランチは旬の野菜などを使った地元料理。

matiaruki_syousai11

IMG_3158昼食松屋(1,500円) DSCN0272東山荘(1,500円)

(昼食イメージ)

この後、午前コースは、彫刻師と一緒に楽しくお話しをしながらのランチタイムです。ランチでは旬の野菜などを使った地元料理を堪能することができます。ランチ後は再び八日町通りに出て、来た道を戻り、井波物産展示館到着でプラン終了となります。

プラン終了後も楽しめる井波の町のオススメスポット
matiaruki_syousai12風情のある井波のまちには他にも見所があります。松尾芭蕉の遺髪をおさめた翁塚と庵のある「黒髪庵」は、加賀・能登・越中の三国に住む俳人数百名が寄進を行い、文化7年(1809年)に創建されました。現在も全国から俳人が訪れ、俳句の会などが催されています。瑞泉寺のすぐそばですので、プラン終了後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

プラン詳細

日程表
午前コース

10:00発

井波交通広場
(9:50集合)
町並み散策・工房見学

12:00

井波別院瑞泉寺
拝観

13:00

昼食
食後、解散

午後コース

13:00発

井波交通広場
(12:50集合)
町並み散策・工房見学

15:00

井波別院瑞泉寺 
拝観

16:00

お茶(休憩)
休憩後、解散

  • 昼食は下記3店舗から、現地が当日手配をいたします。(和食御膳)
    ・東山荘
    ・松屋
    ・季味の庵
  • お茶は下記2店舗から、現地が当日手配をいたします。(コーヒー又は抹茶)
    ・瑞庵
    ・彫刻工房
プラン情報
期間 2017年4月1日(土)~9月30日(土)
※彫刻師の都合、その他諸般の理由で実施できない場合があります。
除外日 なし
ご旅行・プラン代金に含まれるもの ・拝観料
・ガイド代 
・昼食(午前コース)またはお茶代(午後コース)
最少催行人員 2名
最少受付人員 2名
最大受付人員 40名
予約締切 ご旅行出発日から起算して7日前まで
集合場所
その他
  • 本物の彫刻師がご案内させて頂くことにより、見るだけではわからない井波彫刻の歴史文化、スタイルに触れることができます。
  • 実際の彫刻工房にて、木彫りの現場に立ち会うことができます。
取消料

契約成立後、お客様のご都合で契約を解除する場合、旅行代金に対してお客様1名につき下記の料率で取消料をいただきます。なお、複数人数のご参加で、一部のお客様が契約を解除される場合は、ご参加のお客様から運送・宿泊機関等の(1台・1室あたりの)ご利用人数の変更に対する差額代金をそれぞれいただきます。

3日前~前日 当日 旅行開始後無連絡不参加
20% 50% 100%
  • オプショナルプランも上記取消料率による取消料が利用日を基準として別途適用されます。ただし、旅行開始後の取消料は100%となります。
  • 取消しまたは人員減による払い戻しを行う場合は、所定の取消料率を差し引いて返金させていただきますが、返金にかかる振込手数料はお客様負担とさせていただきます。
    同様に乗車券等の商品を購入されて払戻しをされる場合、取消料なしの表記のあるものは取消料がかかりませんが返金にかかる振込手数料はお客様負担とさせていただきます。
企画実施会社

株式会社観光販売システムズ TEL 050-3775-4727
〒460-0003 名古屋市中区錦1-7-2 楠本第15ビル2階
旅行業登録:観光庁長官登録旅行業第1600号
総合旅行業務取扱管理者:小川達哉

お申し込み

旅行条件書
  • お申込み前に必ず 旅行条件書 をお読みください。
  • 旅行条件書を保存するには(画面上部)ブラウザメニューの「ファイル」を選択、次に「名前をつけて保存」を選択します。
  • 保存する場所、ファイル名を指定し、ファイルの種類を「WEBページ、HTMLのみ」もしくは「テキストファイル」にして「保存」を選択します。

このプランは現在WEBからの申し込みを行っておりません。

お問い合わせ先

株式会社観光販売システムズ
TEL:050-3775-4727

(営業時間 10:00~18:00)

お電話でもご予約頂けます!

ページの先頭へ戻る
ローディングイメージ