白川郷と五箇山の合掌造り集落と木彫りの町 井波を巡る専用車ツアー

◆高山駅発 専用車ツアー◆
【富山・飛騨高山観光バス】世界遺産 白川郷・五箇山と木彫りの町井波コース

◆2つの合掌造り集落を巡る専用車ツアー◆
JR高山駅から出発し、世界遺産の合掌造り集落、「白川郷・五箇山」の観光と、木彫りの町「井波」を巡ります。
富山県南砺市井波では、井波やえもんやスタッフによる観光案内があるので、ポイントを押さえた「まち歩き」をお楽しみいただけます。

※既に別のお客様からご予約があり、運行が確定している場合は、間際までご予約いただける場合がございます。予約センター(076-429-8585)までお問い合わせください。

おひとり様

おとな 9800
こども 9800
(小学生)
ツアーコード ET-B034/CTA223/603
所要時間 約7時間
対象年齢 小学生以上
設定期間 2017/4/1~9/30の毎日
エリア 砺波・五箇山
関連ツアーを探す

このプランのおすすめポイント

ご予約・空き状況はこちら

このプランのレポート

続きを見る

【“富山・飛騨高山ルート”とは…?】


ルートマップ

“富山・飛騨高山ルート”とは、ヨーロッパの旅行会社によって、命名された観光ルート「サムライルート」の一部です。

「サムライルート」は、古い町並みが残る「高山」や日本の原風景である「五箇山」などを訪れるルートで、訪日外国人の方に人気のある観光ルートです。

名古屋や松本を起点に、高山を経由して北陸エリアに抜けていくというルートが一般的に知られています。

本プランではJR高山駅を出発して、岐阜県の「白川郷」と富山県「五箇山 相倉集落」の2つの世界遺産の散策に加え、木彫りの町「井波」を巡るコースとなります。

 

 

【出発地はJR高山駅】


集合場所は、高山駅東口改札前です。

乗務員がプラカードを持ってお迎えに上がります。

ミニバスのイメージ

 

【立寄地①:白川郷】


●荻町城跡展望台


dsc_0398

高山からは、高速道路を利用して白川郷に向かいます。

最初に、荻町城跡展望台に立ち寄ります。

ここからは合掌集落が一望に望められ、絶好の写真スポットになっています。

 

・関連リンク:白川村役場公式サイト

 

・秋の景色


白川郷(秋)_岐阜県観光連盟イメージギャラリー

上の写真は秋のイメージ。季節によって、まったく違う風景に出会うことができます。

なお、冬期積雪や混雑のため、道路事情により行けない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

●せせらぎ公園で下車


DSC_0334

次に、車はせせらぎ公園駐車場に到着します。

庄川にかかるつり橋を渡って合掌造りが点在するエリアに向かいます。

約80分の自由時間がありますので、ゆっくり白川郷をお楽しみください。

 

●白川郷合掌造り集落


DSC_0341

1995年、「人類の歴史上重要な時代を例証するある形式の建造物、建築物群技術の集積、または景観の顕著な例」としてユネスコの世界遺産の「文化遺産」に五箇山と一緒に登録を受けた白川郷合掌造り集落。

自然と共に生きる昔ながらの生活の知恵を随所に垣間見ることができます。

 

【立寄地②:五箇山 相倉集落】


相倉(秋)南砺市フォトライブラリー

白川郷を後に、五箇山相倉合掌集落に向かいます。

相倉集落には、23棟の合掌造りの建物が現存しています。

 

・関連リンク:五箇山総合案内所 公式サイト

 

●五箇山 相倉合掌造り集落


相倉集落

「合掌造り」と呼ばれる茅葺きの家屋は、国内の他地域にはない、五箇山と白川郷のみに現存する大変貴重な民家の形式です。

約100年~200年前のものが多く、古いものは400年前に建造されたといわれています。

 

・関連リンク:とやま観光ナビ 相倉合掌造り集落

 

・五箇山和紙


SONY DSC

江戸時代、五箇山平地域で作った中折紙が、その当時の越中(富山県)を収めていた、加賀百万石二代藩主、前田利長公に贈られたという記録が残っています。

以来、五箇山和紙は加賀藩の手厚い保護を受けながら発展し、良質和紙の産地として今日に至っています。

 

 

【立寄地③:木彫りの町 井波】


SONY DSC

最後に訪れるのが木彫りの里として有名な井波です。

井波は瑞泉寺の門前町として栄えてきました。

また、瑞泉寺再建に端を発した「井波彫刻」は、欄間・獅子頭・天神様などの伝統工芸品を生み出し、彫刻産業全国最大規模となりました。

多くの工房が集まり、職人が働く木彫りの町となっています。

 

●見どころいっぱい 井波のまち歩き


表札

彫刻士の工房や随所に見られる彫刻を井波やえもんやスタッフの案内でお楽しみいただきます。

各家々の玄関の表札には、苗字はもちろん動物の彫刻が施されています。

この動物は、十二支で、当主の生まれ年を表しています。

井波ならではの文化が垣間見られます。

 

●工房見学


職人

工房を訪ね、職人が作業をしているところをご覧いただくこともできます。

 

【最後に…】


富山駅外観

富山きときと空港を経由で富山駅到着でツアーは終了です。

 

【越中富山・飛騨高山ルートバス】


●コース②-おわら風の盆の町「越中八尾」と「飛騨古川」散策コース


越中八尾観光会館の案内イメージ
富山駅から、おわら風の盆の町「越中八尾」を経由して、飛騨古川、高山へ抜けていくコースです。

 

・関連リンク:コース②-おわら風の盆の町「越中八尾」と「飛騨古川」散策コース

 

●コース③-世界遺産 五箇山と飛騨古川散策コース


世界遺産の白川郷、五箇山の2集落、飛騨古川の古いまち並み、井波の彫刻の町をお楽しみいただけます。

 

・関連リンク:コース③-世界遺産 五箇山と飛騨古川散策コース

プラン詳細

日程表

11:00発

高山駅
10:50集合

(約10分)

白川郷・荻町城跡展望台

(約80分)

白川郷
自由散策・昼食

(約60分)

五箇山 相倉合掌集落
自由散策

(約60分)

井波エリア
井波やえもんやスタッフによる案内・自由散策

17:35頃着

富山きときと空港
解散

18:00頃

富山駅
解散

プラン情報
期間 2017年4月1日(土)~9月30日(土)の毎日
除外日 なし
ご旅行・プラン代金に含まれるもの ・専用車乗車代
・有料道路代 
・駐車代
最少催行人員 2名 
最少受付人員 2名 
最大申込人員 12名
予約締切 ご旅行出発日から起算して5日前まで
※既に別のお客様からご予約があり、運行が確定している場合は、間際までご予約いただける場合がございます。
予約センター(076-429-8585)までお問い合わせください。
運行会社 新富観光サービス株式会社
集合場所
注意事項
  • 道路状況、天候により、発着時間が変更になる場合があります。尚、スケジュールが大幅に遅れた場合でも、タクシー、宿泊、食事の提供または代金払い戻し請求については応じかねます。あらかじめご了承ください。
  • 天災、道路封鎖などにより、運行ができないときにやむを得ず運行を中止する場合がございます。その際の中止及び延着などに対しての損害補償はいたしかねます。
  • 基本は12人乗りのミニバスでの運行になりますが、催行人数によりタクシーでの運行となる場合がございます。
その他
  • 2名参加の場合は、車種に関わらず2名一列でのご利用を確保いたします。
     (他グループの参加者と隣合うことはございません)

  • ワンマン運転となり、添乗員は同行致しません。
取消料

契約成立後、お客様のご都合で契約を解除する場合、旅行代金に対してお客様1名につき下記の料率で取消料をいただきます。なお、複数人数のご参加で、一部のお客様が契約を解除される場合は、ご参加のお客様から運送・宿泊機関等の(1台・1室あたりの)ご利用人数の変更に対する差額代金をそれぞれいただきます。

3日前~前日 当日 旅行開始後無連絡不参加
20% 50% 100%
  • 取消しまたは人員減による払い戻しを行う場合は、所定の取消料率を差し引いて返金させていただきますが、返金にかかる振込手数料はお客様負担とさせていただきます。
    同様に乗車券等の商品を購入されて払戻しをされる場合、取消料なしの表記のあるものは取消料がかかりませんが返金にかかる振込手数料はお客様負担とさせていただきます。
企画実施会社

株式会社観光販売システムズ TEL 050-3775-4727
〒450-0002 名古屋市中村区名駅3丁目21番7号
旅行業登録:観光庁長官登録旅行業第1600号 総合旅行業務取扱管理者:小川達哉

旅行条件書
  • お申込み前に必ず 旅行条件書 をお読みください。
  • 旅行条件書を保存するには(画面上部)ブラウザメニューの「ファイル」を選択、次に「名前をつけて保存」を選択します。
  • 保存する場所、ファイル名を指定し、ファイルの種類を「WEBページ、HTMLのみ」もしくは「テキストファイル」にして「保存」を選択します。

※上部チェックボックスに同意いただいた方のみお申し込みが可能です。

旅行条件書の書面による入手を希望する方はこちら

※この場合は、書面受け取り後、改めてご予約の手続きをお願い致します。

お問い合わせ先

新富観光サービス㈱
予約センター
>TEL:076-429-8585

(営業時間 平日9:00~18:00)

お電話でもご予約頂けます!

ページの先頭へ戻る
ローディングイメージ