水のエレベーターも体験できる運河クルーズ『富岩水上ライン』で体験!水のエレベーターとは?

 

●目次

その①:富岩水上ラインって?
その②:水上ラインの種類
その③:貸切ができる!
その④:運行ルートの見どころ
その⑤:ガイドツアー「ちょこたび岩瀬」

 

●その①:富岩水上ラインって?


富岩運河環水公園~中島閘門~岩瀬エリアを結ぶ観光船「富岩水上ライン」

穏やかな富岩運河を約1時間かけてのクルージングです!

航路の「中島閘門(なかじまこうもん)」では、国内でも珍しい「水のエレベーター」が体験できます。

 

●その②:水上ラインの種類


・fugan


乗客定員55名のソーラー船「fugan(ふがん)」。

2015年3月から就航している富岩水上ラインでは、もっとも新しい船です。

船体には、富山県の主要産業のアルミ、前方の曲げガラスは県内企業の技術を採用しています。

車いすを使われているお客様でも乗船できます。

 

・sora


こちらも乗客定員55名のソーラー船「sora」

2009年の就航から運航しています。

船体には、県産材のタテヤマスギを使用しています。

通常の座席の他に車いすスペースもあります。

 

・もみじ


こちらは、2009年の運航開始から使用されている11名定員の電気ボート「もみじ」

コンパクトで愛嬌のあるデザインは、海外のお客様からも大人気。

 

●その③:貸切ができる!


上記で紹介した観光船は、3隻とも貸切にすることが出来ます!

 

・関連リンク:富岩水上ライン「貸切運航ご案内」

 

●その④:運行ルートの見どころ


・水のエレベーター


「水のエレベーター」は、「中島閘門(なかじまこうもん)」で体験することが出来ます。

中島閘門は、水位の高低差が約2.5mある箇所に位置し、二対の扉を交互に開閉することによって、水位を調整するパナマ運河方式の閘門。

ヨーロッパで発達した水運技術を取り入れています。

実際の様子は、参加して確かめてみてください!

また、水のエレベーターを体験したら、「中島閘門カード」がもらえます。

 

・桜を眺め眺めながらのクルーズ


桜の時期になると「お花見クルーズ」が実施されます。

「富山さくらの名所70選」に選ばれた桜を眺めながらのクルーズをお楽しみいただけます。

 

・富岩運河環水公園


都心のオアシス「富岩運河環水公園」。

富山駅北口から徒歩約10分ほどに位置する公園です。

詳しくは、TOYAMA STYLE「富岩運河環水公園」の記事をご覧ください。

 

・岩瀬エリア


富山市北部のレトロな港町「岩瀬エリア

江戸初期から明治にかけて栄えた北前船の立寄地だったこの場所は、今も当時の建物が現存しています。

 

・その⑤:ガイドツアー「ちょこたび岩瀬」


ガイドツアー「ちょこたび岩瀬」には、「富岩水上ライン」が行程に含まれています。

富山駅北口から路面電車「ポートラム」で富山市の北部・岩瀬エリアまで移動し、「富岩水上ライン」に乗船して、「富岩運河環水公園」まで戻ってきます。

このプランなら、効率よく岩瀬エリア~富岩運河環水公園を楽しむことが出来るのでおススメです!

  • おすすめの季節・時間
  • 春夏

Gallary

Information

富岩運河環水公園(乗り場)

中島閘門(乗り場)

岩瀬カナル会館(乗り場)

Recommend

ポートラム・アテンダントと路面電車で行く! ちょこたび岩瀬

◆お土産付きガイドツアー◆ 富山市内を走る路面電車(ポートラム)に乗って、富山市北部の「岩瀬エリア...