冬に富山を訪れるならぜひ見たい!

雪に覆われた水墨画の世界「庄川峡遊覧船」絶景クルーズ

外国人観光客や、冬の絶景を求めるインスタグラマーなどに人気なのが、「庄川峡遊覧」。

海外から庄川峡への旅行客はこの5年で40倍、2017年には1万人を超えたというから驚きです!

そんな、外国人観光客に人気の「庄川峡遊覧」の魅力を、徹底的にご紹介します。

庄川峡はどこにある??

庄川峡(しょうがわきょう)は、富山県南部・砺波市に位置します。

砺波市と言えば、チューリップの栽培で有名。毎年4月下旬から5月上旬にかけて「となみチューリップフェア」が開かれます。

庄川峡へは、砺波チューリップ公園から南へ車で約25分。公共交通では、高岡駅からバスで約70分「小牧堰堤」下車すぐです。

となみチューリップフェアについて詳しくはコチラ↓

となみチューリップフェア

庄川峡の歴史

庄川は江戸時代から昭和初期までは飛騨の山地から切り出された木材を運搬する水運として利用されていました。
その後、大正末期からはダム建設が行われ、昭和5年には、高さ79.2メートル、長さ300メートルという日本初の高堰堤式ダムとして小牧ダムが完成。

当時は「東洋一のダム」といわれ、話題を呼びました。

庄川峡の観光遊覧船は、 この小牧ダムの堰堤「小牧港」から発着しています。

小牧港には無料の駐車場もあるので、安心です。

庄川峡遊覧船のコース

庄川峡遊覧船のコースは、2コースありますので、ご予定に応じてお選びください。

①大牧温泉コース (往復遊覧:片道30分)

終着は大牧港。到着前には「秘境の一軒宿 大牧温泉観光旅館」を一望できるポイントまで運航してくれます。
こちらは往路の船しか見れないビューポイント。

②長崎橋周遊コース(短時間遊覧:周遊25分)長崎橋まで!

長崎周遊コースは、長崎橋をくぐるとUターンして小牧港へ戻ります。

庄川遊覧船ホームページ

庄川峡遊覧船に乗車

今回の取材では、大牧温泉コースに乗船しました。

庄川峡遊覧船の船室は、暖房がきいていますので、冬でも暖かく乗船できます。

室内からは、水辺に近い窓越しからの景色と、地元の民謡(録音)を聞きながらの船旅が楽しめます。

雪景色をダイナミックに感じたい方は、防寒対策をして屋外デッキへ出てみましょう。

防寒具は帽子・手袋・マフラーにコートがあれば安心です。

取材した日(1月下旬)は、小雪が降り、気温は0℃前後でしたが、庄川峡は谷間なので風が強くなく、思っていたほど寒くありませんでした。

それよりも、目の前に広がるまさに水墨画のような景色に、寒さも忘れて感動するはず!

庄川峡遊覧船からの景色(その1)

乗船してしばらくすると、橋の一部(?)が見えてきました。

今はその役割を終えた橋のようですが、なにやらノスタルジック。
無機質な建築も、雪をかぶるとアート作品のように目に映るから不思議です。

庄川峡遊覧船からの景色(その2)

庄川峡遊覧船の最大のビューポイントはこちら。

利賀大橋を真下から!

庄川峡遊覧船からの景色(その3)

綺麗な水面はダム湖ならでは。晴れていれば、周囲の景色もきれいに映り込みそうです。

庄川峡遊覧船からの景色(その4)

まるで水墨画のような景色は、冬にしか見られません。

SNS映えも期待できそう!

大牧温泉に到着!

大牧温泉観光旅館へは船着き場の階段を登ってすぐです。船でしか行けない温泉の一軒宿。

映画やドラマの撮影なども度々行われている名旅館ですが、日帰りでも温泉の入浴を楽しめる「日帰りプラン」もありますので、

ぜひお気軽に足を運んでみてください。

大牧温泉観光旅館ホームページ

マイカーのお客様におすすめビューポイント!

遊覧船乗船後は、船から見えた赤い橋(長崎橋)に行ってみましょう。

長崎橋からはこんな景色が撮影できます。

モノクロの雪景色に鮮やかな赤い橋が映え、とても美しいですね。

庄川峡遊覧船乗船の心得

●季節によって異なるダイヤ

庄川峡遊覧船は、季節によってダイヤが異なります。

通常ダイヤ:4月1日~11月30日

冬ダイヤ:12月1日~1月31日)

春ダイヤ:2月1日~3月31日)

事前に下記のサイトで確認の上、ご乗船ください。

庄川遊覧船公式ホームページ

 

●8名以上で臨時ダイヤにて運航も可能!

通常の設定便以外でも。8名以上ご乗船の場合は指定時間内であれば、臨時対応も可能です!4日前までのお申込みとなりますが、当日でも申込可能な場合もありますので、お電話でご確認ください。

庄川遊覧船:tel.0763-82-0220

 

Gallary

INFORMATION 施設情報

庄川峡

  • 富山県砺波市庄川町小牧73-5
    ■新高岡駅(3番乗り場)加越能バスで約70分「小牧堰堤」下車すぐ

  • TEL:0763-82-0220(庄川遊覧船)
  • 【車の場合】・砺波ICから約20分 ・高岡駅から約40分 ・富山駅から約60分 ・世界遺産五箇山・国宝「瑞龍寺」から車で約40分【P】40台(大型バス2台) 駐車料金: 無料
  • ホームページはこちら >