to See

立山黒部アルペンルート 【日帰り】立山出発のモデルコース

世界的な観光地「立山黒部アルペンルート」を、富山側の出発地の「立山駅」から長野県側の「扇沢駅」まで、全ての乗り物を乗り継いで満喫するコースです。

もちろん、人気の「室堂・みくりが池」、「黒部ダム」では、時間をとってスポットエリアの観光も楽しむことができます。

乗り物ごとに推し席の情報、知っておきたい便利なチケットやアクセス情報も合わせてご紹介します。

知れば立山をもっと好きになる。五感で感じる立山の魅力スポットを大特集

ケーブルカーと高原バスで手軽に行ける、標高2,450mに広がる室堂(むろどう)。息を呑む絶景スポットの裏には、立山信仰に由来する数々のエピソードが隠されています。知れば立山をもっと好きになる、歴史と伝統を秘めた立山エリアのスポットと合わせて、魅力を紐解いていきます。

風の盆の町、越中八尾を散策

山市南西部にある八尾(やつお)町は、毎年9月1〜3日に行われる「おわら風の盆」の開催地として知られています。養蚕によって財を成し、ほかにも生糸の取り引きや和紙製造、木炭の生産により発展しました。情緒が漂う坂の町は格子の家が軒を連ね、町人文化が色濃く残っています。哀愁ある町を、のんびりと散策しましょう。

はじめての富山

タクシーの運転手は接遇研修や厳しい審査を経て、富山県から表彰を受けている「おもてなし優良タクシードライバー」なので、安全な運転と心の込もったおもてなしで、快適な旅を満喫できます。はじめて富山を訪れる人にぴったりのスポットへ出かけましょう!!

あさひ舟川「春の四重奏」へのアクセス・見頃・楽しみ方をご紹介

富山県朝日町舟川の「あさひ舟川『春の四重奏』」メイン会場へのアクセス方法、楽しむためのポイントなどを写真付きでご紹介します。
春になると、雪の残る北アルプスを背景に、川べりに並ぶ桜、畑に広がる菜の花、そしてチューリップの4層が織り成す美しい風景を見ることができます。毎年この季節は観光客で大賑わい。朝日町が誇る「あさひ舟川『春の四重奏』」を見に行きませんか?

【黒部ダムへの行き方】富山・長野からのアクセス・時間・料金を解説

黒部ダムへの富山側、長野側からの行き方・所要時間・料金、立山黒部アルペンルートのスタート地点までの車やバスでのアクセス方法、駐車場情報などを写真付きで詳しくまとめました。

高さ日本一を誇り、人気観光地でもある黒部ダムは、2つの連峰の谷間にあるため、行き方が少し複雑です。

どうやって行けばいいの?という疑問に応えるべく、富山側から行く場合、長野側から行く場合のルートをそれぞれわかりやすくご紹介します!

心ときめく色と模様。八尾和紙を継承する「桂樹舎」の、手仕事の和紙の魅力に触れる

冬の五箇山で合掌造りの宿に泊まる。郷土料理や手すき和紙を体験

能作と若鶴酒造。老舗企業の職人技に触れる旅

日本のベニス・内川で、ふらり着物さんぽ

着物や浴衣を着て富山観光を楽しみませんか?富山駅から約1時間の港町「内川」で着物レンタル+町家カフェが楽しめる体験プランをご紹介します。小物一式込なので手ぶらで行ける便利なプランです。レトロな街並みを着物でめぐる、特別な時間。きっとより素敵な富山旅行の思い出へと、結んでくれますよ。