富山県内でも最大の温泉街がある宇奈月温泉。黒部峡谷の麓に、14の温泉旅館が点在している。

いいお湯、いい味、いい眺め。『宇奈月温泉』のおすすめ観光スポット・日帰り温泉情報

黒部峡谷の玄関口に位置する「宇奈月温泉(うなづきおんせん)」

お肌にやさしい「美肌の湯」として知られています。

宇奈月温泉を満喫できるおすすめ観光スポットやグルメ、日帰り温泉をご紹介をはじめ、お買い物情報、絶景スポットから雨の日でも楽しめる施設など、宇奈月温泉観光に行く前に知っておきたい情報をまとめました。

01  宇奈月温泉ってどんな温泉?

宇奈月温泉は、弱アルカリ性の単純泉で、効能はリウマチや運動器障害、神経症など。

源泉は、黒部川上流にある黒薙温泉。湯量が豊富で、泉温は90℃近くあります。全国的にも珍しい約7kmにも及ぶ引湯管を使った引湯で、日本でも随一の透明度を誇ります。

 

02  宇奈月温泉へのアクセス

宇奈月温泉へは、まず北陸新幹線の「黒部宇奈月温泉駅」を目指し、そこから、富山地方鉄道に乗り換えます。

富山地方鉄道「宇奈月温泉駅」の前に降り立つと、贅沢にも「温泉噴水」が迎えてくれます。

車の場合は、黒部ICから山に向かって走っていきます。

【電車でのアクセス】
■JR「黒部宇奈月温泉駅」から富山地方鉄道で約20分

【車でのアクセス】
■北陸自動車道「黒部IC」から約20分

 

03 宇奈月温泉の立寄り入浴・観光スポット

温泉街をぐるっと回ると日帰り入浴のできる総湯「湯めどころ宇奈月」、黒部峡谷の絶景が眺められる露天風呂「とちの湯」や、足湯が点在しているので、ゆっくり休みながら散策する事も出来ます。

湯めどころ宇奈月

とちの湯

 

また、天気が悪い時には「セレネ美術館」、冬場にはスキーが楽しめる「宇奈月スノーパーク」などの施設も充実しています。

セレネ美術館

宇奈月スノーパーク

黒部・宇奈月温泉観光局公式サイト 黒部めぐり「観る・遊ぶ」

 

04 宇奈月温泉のお買い物スポット

温泉街には、多くのお土産屋さんやお菓子屋さんもあります。

宇奈月温泉の銘菓を食べながら、足湯に浸かるなんて贅沢も自在にかなえることができます!

コンビニは外れに1軒だけなので、必要な物があればそこで買っておくと便利です。

黒部・宇奈月温泉観光局公式サイト 黒部めぐり「買う・お土産」

 

05 宇奈月・くろべ食べ歩きクーポン

食いしん坊さんへのおすすしたいのは、「宇奈月・くろべ食べ歩きクーポン」。

宇奈月温泉街を中心に、黒部市内の参加店舗のうち3店舗で使えるお得なクーポンです。価格500円

<販売箇所>
・宇奈月温泉観光案内所や
・黒部市地域観光ギャラリー「観光案内所」
・セレネ美術館
・食べ歩きクーポンの参加店

黒部・宇奈月温泉観光局公式サイト宇奈月・くろべ食べ歩きクーポン

 

06 黒部の地ビール 宇奈月ビール

さらに、お酒が大好きな方におすすめしたいのは、 黒部の地ビール「宇奈月ビール」

宇奈月麦酒館の「宇奈月ビール」が作られているのは、水と大地に恵まれた、富山県黒部市。

立山の雪解け水が流れ込む黒部の名水は凄いんです。だからビールもたまらなく美味しいです!本格派な宇奈月ビールで乾杯してください。

宇奈月麦酒館公式サイト

さらに、富山県内のビール醸造の「宇奈月麦酒館(ビールカン)」を、通常ご覧いただけない場所までご案内する特別な見学プランもあるので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

宇奈月 地ビール工場特別見学プラン

 

 

 

1分15秒で見れる、「宇奈月地ビール工場特別見学プラン」の動画はこちら

 

07 宇奈月温泉の絶景スポット

宇奈月温泉の絶景スポットといえば、黒部峡谷に架かる鉄橋とトロッコ電車。

多くの鉄道ファンやカメラマンが、この絶景を写真に残すために訪れています。

撮影ポイントは、黒部峡谷鉄道(トロッコ電車)の「宇奈月駅」の駅舎の奥まで足を伸ばすと、「新山彦橋」や、雄大な黒部峡谷を望むことができます。

もちろん、黒部峡谷鉄道に乗車すれば、絶景また絶景のすばらしい眺望に出会えますよ。

黒部・宇奈月温泉観光局公式サイト 黒部めぐり「観る・遊ぶ」

 

08 宇奈月温泉のお宿

宇奈月温泉には、現在、15軒のお宿が点在しています。

家庭的な宿から、老舗旅館まで、料金、雰囲気もさまざまですので、お気に入りの一軒を探してみてください。

黒部・宇奈月温泉観光局公式サイト 黒部めぐり「泊まる」

 

また、宇奈月温泉では、例年2~3月の毎週土曜日と8月中旬頃に花火大会が行われています。

冬に行われる「宇奈月温泉冬物語・雪上花火大会」は、夏の花火とはまた違い、雪と花火の幻想的な景色を見ることができておすすめです!

 

09 宇奈月温泉の歴史

宇奈月温泉の歴史は、黒部川電源開発が始まった大正時代まで遡ります。

元々は原始林に囲まれ、一部の人にしか知られていなかった未開の地を、一大温泉地にしようと、約7㎞上流の黒薙から温泉を引く計画が進められました。

1923年、黒部鉄道(現在の富山地方鉄道)が、宇奈月まで開通。これに合せて引湯線も完成し、約60度という高温の温泉・宇奈月温泉が開かれました。

その後、20年ほどの間に、旅館と商店などが350戸余りも建ち並ぶ温泉地が築かれましたが、1946年5月に起きた火災により、そのほとんどが焼失するという悲劇が起こります。

一時はどん底に落ち込んだ温泉街でしたが、黒部・宇奈月に関わる多くの人々の尽力により見事に立ち直ったのが、今の宇奈月温泉です。

 

10 宇奈月温泉周辺の観光地

宇奈月温泉は、その立地から、富山旅行の拠点になる温泉街です。
富山市内への観光も、車なら約1時間ほど、北陸新幹線に乗れば、「はくたか」で約15分です。

宇奈月温泉の近隣には、「宇奈月麦酒館」や「くろべ牧場まきばの風」、「YKKセンターパーク」「清水の里 生地(いくじ)」など、見どころがたくさんあります。

宇奈月麦酒館

くろべ牧場まきばの風

YKKセンターパーク

清水の里 生地

 

なかでも、外せない観光地といえば「黒部峡谷」。

トロッコ電車に乗って、V字の峡谷の隙間を走り抜ける約80分の旅は、大自然の奥深さを体感できる感動の体験です。

さらに、トロッコ電車の終点から、その先の工事関係者にしか入れないトンネルへ入り、「パノラマ展望台」を目指すツアーが人気を呼んでいます。

黒部峡谷パノラマ展望ツアー公式サイト

さいごに

温泉はもちろん、食も、観光も楽しめる宇奈月温泉。

その魅力は訪れてみなければわかりません。ぜひこちらの情報を参考にしていただき、宇奈月温泉への旅を計画していただければと思います。

ちなみに、「黒部峡谷」と「黒部・立山アルペンルート」は、名前は似ていますが、場所が全く異なりますのでご注意くださいね。

 

Gallary

INFORMATION 施設情報

宇奈月温泉(うなづきおんせん)

  • 黒部市宇奈月温泉
    ■富山地方鉄道新黒部駅から電車で約20分
    ■北陸自動車道黒部ICから車で約20分

  • TEL:0765-62-1515(宇奈月温泉観光案内所)
  • ホームページはこちら >