ベニズワイガニの赤い絨毯が見られるのは、9月~5月の漁期だけ。

ベニズワイガニの紅い絨毯と茹で立ての紅ガニ新湊漁港『昼セリ』見学と『新湊かに小屋』

県内でも有数の漁場・新湊漁港。午後1時から行われるセリが「昼セリ」。

9月から5月までの紅ズワイガニの漁期には、「新湊かに小屋」で茹で立てのかにを食べることができます!

新湊へ行く前のお役立ち情報をご紹介します。

昼セリって何?

「天然の生け簀」と呼ばれる豊かな漁場を持つ富山県。中でも射水市の新湊(しんみなと)漁港は、県内でも有数の漁場として知られています。
港と漁場が近いという地の利を生かし、新湊漁港で午後1時から行われているセリが、「昼セリ」。
地元では「七時(などき)のセリ」と呼ばれているセリで、朝の漁で獲れたばかりの魚介類が次々とセリにかけられます。
観光客でも事前予約で見学ができるのが特徴。セリ人と買い手の真剣なやりとりを身近で見ることができ、ここでしか味わえない感動を得ることができます!

ベニズワイガニの赤い絨毯を見に行こう!

上の写真のように、紅ズワイガニが「赤い絨毯」のように並ぶ光景がみられるのは、9月から翌年5月までのベニズワイガニの漁期だけ。近年、富山湾で水揚げされる紅ズワイガニは、「高志(こし)の紅(あか)ガニ」としてブランド化され、注目されています。

もちろん、見学だけでなく、実際に新鮮な魚介類をいただくことも可能です!
「新湊きっときと市場」では、ベニズワイガニをはじめ、新鮮な魚介類が購入でき、食堂できっときとな(新鮮な)刺身や丼を頂くこともできます。
写真は、ベニズワイガニがふんだんに使われた新湊S級グルメ「新湊紅白丼」。
9月〜5月の期間限定なので、ぜひこの期間にお出かけください!

昼セリ風景と新湊紅白丼のランチ予約サイト

2018年1月オープン!「新湊かに小屋」

新湊漁港内に新たにオープンした施設が、「新湊かに小屋」。

ここでは、競り落とされたばかりの高志の紅ガニを、大釜で茹であげ、アツアツのうちに丸ごと食べることができます。
VISIT富山県では昼セリと併せて、新湊かに小屋でのお食事(高志の紅ガニまたは、漁港鍋)が楽しめるツアーを予約できますので、気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

富山新湊漁港 昼セリ見学&新湊かに小屋で味わう高志の紅ガニプラン

富山新湊漁港 漁港鍋と昼セリ見学プラン

新湊漁港への行き方

富山駅から新湊へ、公共交通機関でアクセスするなら、観光定期路線バス「富山ぶりかにバス」が便利!
富山駅前から、平日は1日2往復、土日祝日は1日4往復しているバスです。
富山駅と新湊間を往復できる1dayフリーきっぷは大人1500円で購入できます。

【富山ぶりかにバス】新湊フリーきっぷ予約サイト

チケットはオンラインのほか、「富山地鉄乗車券センター」で当日購入することができます。
購入方法などはこちらのサイトに詳しく書いてありますので、参考にしてみてください。

新湊漁港と日本遺産・高岡を巡る1泊2日の旅モデルコース

新湊周辺のオススメスポット

日本のベニス 内川エリア

新湊漁港のほど近く、運河で繋がる内川エリアは、川と橋の風景が美しく「日本のベニス」と呼ばれるエリア。
新湊から徒歩で約20分、万葉線(東新湊から新町口まで約5分)を利用しても約15分で行くことができます。
新湊漁港から新湊観光船に乗って水の旅を楽しむこともでき、オススメです。

日本のベニス『内川エリア』の楽しみ方。

Gallary

Access アクセス

新湊きっときと市場

  • 富山県射水市八幡町1-1100
    ■万葉線東新湊駅から徒歩5分

  • TEL:0766-84-1233
  • 昼セリの休業日:日曜日、水曜日
  • ホームページはこちら >