富山県北西部エリアは、海の幸の宝庫!『高岡・氷見・射水』の旅行前に知りたい8つのこと。

富山県の『高岡・氷見・射水』へのアクセス・おすすめ観光スポット・グルメ・人気の温泉の他、お得なバスフリーきっぷ・モデルコースや観光体験プランなどをご紹介いたします。

歴史ある城下町高岡や、富山湾随一の漁獲量を誇る氷見、海王丸パークが有名な射水など、押さえておきたい観光スポット&グルメ情報満載です。

富山旅行のプランニングの参考にしてみてくださいね。

位置関係を知ろう!

富山県の西部にあたるのが「高岡・氷見(ひみ)・射水(いみず)」エリア。

石川県側に位置し、富山市内から高岡市内までは、車だと1時間弱とアクセスも良!

代表的な観光スポットは、「国宝 瑞龍寺(高岡市)」や「ひみ番屋街(氷見市)」「新湊きっときと市場(射水市)」。

そして美人になる湯として女性客に好評の「氷見温泉郷」など、「高岡・氷見・射水」には観光・グルメ・温泉など魅力がたっぷりです。

 

高岡・氷見・射水へのアクセス

・富山県西部の観光拠点になる高岡エリア


新高岡駅の外観

 

東京駅から


✓新幹線

 北陸新幹線はくたか:約3時間
 北陸新幹線かがやき(全席指定席・臨時便のみ):約2時間20分

✓飛行機

 羽田空港 → 富山きときと空港:約1時間(空港 →新高岡駅まで車で最短約30分)

✓車   

 練馬IC → 高岡IC→ 新高岡駅:約5時間~5時間30分

 

大阪駅から


✓特急列車と新幹線

 大阪駅 (特急サンダーバード) → 金沢駅 → 富山駅 (北陸新幹線つるぎ)→
 新高岡駅:約3時間

✓車

 吹田IC → 高岡IC→ 新高岡駅:約4時間15分

 

氷見・能登半島へ向かうなら「わくライナー」


 

高岡市内から、氷見温泉郷への移動なら、予約不要で便利な特急バス「わくライナー」を使うと便利!

新高岡駅・高岡駅から「ひみ番屋街」や、氷見温泉郷「ひみ阿尾の浦温泉」、「岩井戸温泉」を経由して、和倉温泉まで向かいます。

時刻表などの詳細は、「わくライナー」の運行会社 加越能バスのサイトにてご確認ください。

加越能バス 公式サイト

 

< 高岡発の便利なバス情報> 
五箇山・白川郷に向かうなら「世界遺産バス」

 

高岡市内から、世界遺産 五箇山・白川郷へのの移動なら、「世界遺産バス」が便利です。

新高岡駅・高岡駅~城端~五箇山~白川郷間を毎日運航しています。

予約不要で乗車できますが、事前予約可能なお得なフリーきっぷもあるので、五箇山~白川郷方面への旅行をご検討の方は、ぜひチェックしていて下さい。(行き先によってきっぷのお値段は異なります。)

【VISIT富山県】 お得な「世界遺産バス」フリーきっぷ

 

高岡・氷見・射水のポイント!<観光>

・富山県唯一の国宝 瑞龍寺(高岡市)


 

富山県内で唯一国宝に指定されている「高岡山 瑞龍寺(こうこうざんずいりゅうじ)

高岡の開祖「前田 利長」公の菩提寺として、創建されました。瑞龍寺へのアクセスや参拝前に知っておきたいことなど、詳しくはこちらのリンクからどうぞ。

【TOYAMA STYLE】『国宝・瑞龍寺』を参拝する前に知りたい10のこと

 

・観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」


 

富山県の西部JR氷見線・城端線を走る人気の観光列車、それが「ベル・モンターニュ・エ・メール」。通称「べるもんた」です。

車両名は、フランス語で「美しい山と海」という意味。車窓から見える景色は、まさに「走るギャラリー」。美しい山と海の変化を眺めながら、優雅な時間を過ごしてみませんか。

しかも「べるもんた」では、観光列車ではめずらしく、寿司職人が乗車していて車内で寿司を握ってくれます。車内で握りたてのお寿司が食べられるなんて、「べるもんた」だからできる貴重な体験!

 

 

寿司職人が握る人気の「ぷち富山湾鮨セット」は、当日販売もありますが、数量限定で売り切れることも。

べるもんたの乗車時間は約1時間。車内で注文したりお会計をしたりする時間はもったいない!事前予約しておくとお食事の提供がスムーズなので、ゆっくりと車内での時間を楽しむこともできますよ。

 

 

お寿司以外にも、白エビと紅ズワイ蟹お造り」、べるもんた沿線の作り酒屋で醸された「地酒とおつまみのセット」など、車窓から景色を眺めながらグルメ・お酒を楽しめる「べるもんた車内販売サービス」もあるので、自分の好みにあった楽しみ方ができるのもポイントの一つ。

 

 

ご紹介した「ぷち富山湾鮨セット」や「飲み比べセット」などのプランは、こちらのリンクからチェックしてみてくださいね。

【VISIT富山県】 「べるもんた車内販売サービス」プラン一覧はこちら

 

この体験プランのご予約はこちら

高岡・氷見・射水のポイント!<グルメ>

・日本中に知られている氷見グルメの数々(氷見市)


 

氷見は全国でも有数のグルメ所。

「ひみ寒ぶり」をはじめとした新鮮な海の幸以外にも、日本三大うどんの一つとして取り上げられる事もあり、手打ちのコシと手延べの、のどごしの良さが魅力の「氷見うどん」を始め、「氷見牛」「氷見カレー」など氷見の名を冠した様々なグルメがあります。

 

・全国でも珍しい 昼セリ(射水市)


 

新湊漁港で行われているのは、全国的にも珍しいお昼の競り(せり)。

季節毎の旬の海産物を競り落とす仲買人の様子は、圧巻です。観光客でも事前予約で見学ができるのが特徴です。せり人と買い手の真剣なやりとりを身近で見ることができ、ここでしか味わえない感動を得ることができます!

 

 

そして、せっかく漁港に足を運んだなら、新鮮な海の幸を食べてみたくなりますよね。

そんな方には昼セリとお食事がセットなった体験プラン「新湊S級グルメ 昼セリ風景と新湊紅白丼のランチ」がオススメです。

新鮮な海の幸を使った豪華な紅白丼の味は、まさに「絶品」!漁場の近い富山ならではの贅沢な丼です。

このプランが気になった方は↓からチェックしてみてください。

 

この体験プランのご予約はこちら

おすすめのスポット ~高岡市編~

・鋳物のまち 高岡


 

高岡市は「鋳物(いもの)のまち」として、古くから鋳物産業が盛んな町でした。

鋳物とは金属を溶かし、鋳型に流し込んで、冷やし固める加工法。また、その製品のこと。

高岡で製造された鋳物は「高岡銅器」と呼ばれ、近年ではおしゃれな伝統工芸品としても知られています。

また、かつて全国各地多くの小学校にあった二宮金次郎像の他、東京都世田谷区や福岡市のサザエさん、東京都葛飾区のキャプテン翼の大空翼 等、人気漫画キャラクターの銅像も高岡のメーカーが手掛けています。

 

・雨晴海岸(高岡市)


 

高岡市北部の「雨晴(あまはらし)海岸」は、好条件が揃うと富山湾越しに立山連峰が望める世界的にも珍しい絶景ポイント。

その昔、源義経が雨宿りをしたという伝説が残っています。

雨晴海岸へのアクセスは、JR氷見線で高岡駅から雨晴駅まで約18分。その後徒歩で、約5分。

JR氷見線は海岸線のすぐ横を走る路線のため、鉄道ファンの間では、絶景と列車が撮影できるポイントとして人気があます。

車なら高岡市内から約20分、駐車場からは徒歩約30秒!

雨晴海岸へのアクセスや観光スポットについて、もっと詳しく知りたい方はこちらのリンクからどうぞ。

【TOYAMA STYLE】『雨晴海岸』の絶景を見る前に知りたい6つのこと。

 

・高岡大仏(高岡市)


 

日本三大仏に数えられる「高岡大仏」は、地元の銅器製造技術の粋を集め、1907年より26年の歳月をかけて完成したものです。

出来栄えが素晴らしいことから、日本一のイケメン大仏とも言われ銅器日本一の高岡の象徴的存在で愛され続けています。

高岡大仏 公式サイト

高岡大仏や、国宝瑞龍寺、昔ながらの雰囲気が残る山町筋・金屋町の散策が楽しめる便利な観光タクシープランもあります。高岡が初めての方や、効率よく観光スポットを巡りたい方にオススメなので、下記リンクから是非チェックしてみてくださいね。

 

おすすめのスポット ~氷見市編~

・ひみ番屋街(氷見市)


 

海産物やお土産を扱っている道の駅「ひみ番屋街」

お食事処や足湯や日帰り入浴施設もある人気のスポット。お買い物したり、お食事したりとゆっくりと過ごせます。

足湯から眺める海越しの立山連峰は絶景です!

氷見漁港場外市場 ひみ番屋街 公式サイト

 

・立山連峰の見える温泉 氷見温泉郷


 

 

氷見市内には、海岸沿いをはじめとして近郊にいくつもの温泉が点在し、「能登半島国定公園 氷見温泉郷」と呼ばれています。

泉質はナトリウムー塩化物泉で肌によく、「美人の湯」と言われています。

気軽に楽しめる日帰り温泉のおすすめは、ひみ番屋街にある源泉かけ流しの天然温泉「総湯」。

氷見温泉郷 総湯

その他にも日帰り入浴ができる旅館などもありますよ。

氷見温泉郷の日帰り温泉を探す

おすすめのスポット ~射水市編~

・海王丸パーク(射水市)


 

先ほどご紹介した「新湊漁港の昼セリ見学」にほど近い、「海王丸(かいおうまる)パーク」。

帆船 「海王丸」が停泊しているこの公園は、恋人の聖地としても認定されているスポット。

夜にはライトアップされた新湊大橋と海王丸がより一層、ロマンチックな雰囲気となります。

また、周辺を遊覧できる「新湊観光船」も人気です。

 

・新湊きっときと市場(射水市)


新湊きっときと市場

 

大きなカニの看板が目印の「新湊きっときと市場」

すぐ裏の漁港で水揚げされた新鮮な海の幸やお土産が揃っています。

「レストランきっときと亭」は、富山湾を眺めながらお食事が楽しめます。

また、先ほどご紹介した「昼セリ見学」の受付もここで行います。

 

・日本のベニス 内川エリア(射水市)


 

射水市(いみずし)にある、内川エリア。

淡水と海水が交わる内川の魅力は、個性豊かな橋の数々と川の両岸は漁船が停泊する美しい風景。

その様子は、「日本のベニス」と言われるほど。

最近では、映画の撮影などでも使われて、ロケ地巡りを楽しむこともできます。

上記の新湊漁港での昼セリ見学と合わせて、一度は来てみたいスポットの一つです。

内川エリアのアクセスや楽しみ方など、もっと詳しく知りたい方はこちらのリンクからどうぞ。

【TOYAMA STYLE】 日本のベニス『内川エリア』の楽しみ方

 

おすすめのモデルコース<1泊2日>

・新湊漁港と日本遺産 高岡を巡る1泊2日の旅


 

新鮮な海の幸を堪能し、富山の歴史や文化に触れたい方におすすめのモデルコースです。

1日目は、富山から「富山ぶりかにバス」で新湊漁港へ向かいます。

全国的にも珍しい「昼セリ」の見学とご当地グルメを楽しんだ後は、氷見に移動し、温泉旅館でゆっくりと過ごしていただきます。

2日目は、平成27年に日本遺産として選定された高岡市の名所を便利な観光タクシーで巡ります。

※水・日曜、祝日は休市日のため昼セリはありません。

 

もっと詳しいモデルコースの内容を見てみたい方は、こちらのリンクからどうぞ。

【モデルコース】新湊漁港と日本遺産 高岡を巡る1泊2日の旅

 

この体験プランのご予約はこちら

番外編:他のエリアはこんな所

・富山市内


 

「富山市内」は、富山県の中心部一帯。富山県の文化や経済、交通の中心となっている県庁所在地。

富山県最大のお祭り「おわら風の盆」や、「富山の薬売り」などが全国的に知られています。

 

・黒部・宇奈月温泉

 

「黒部・宇奈月(うなづき)温泉」は、富山県の北東部にあり、新潟県や長野県側に位置します。

富山県最大の温泉地「宇奈月温泉」や、日本一のV字渓谷「黒部峡谷」が代表的な観光スポットです。

また、翡翠(ひすい)が拾える「ヒスイ海岸」や、富山湾の「海洋深層水」を使って濾過した「牡蠣」が有名。

春には「ホタルイカ」漁が行われています。

 

・立山


 

富山県の東部、立山連峰を挟んで、長野県に面しているのが「立山」エリア。

代表的な観光スポットは、もちろん世界的な観光地「立山黒部アルペンルート」。

富山市内からその入り口となる立山駅までは、車や電車で約1時間弱で降り立つことができます。

 

 

・砺波・五箇山


 

富山県の南西部にあたるのが「砺波・五箇山」。

石川県・岐阜県に面し、最寄りの北陸新幹線の駅は「新高岡駅」です。

代表的な観光スポットは、何といっても世界遺産「五箇山合掌造り集落」。

五箇山以外にも素朴な景色・風景が多いのが「砺波・五箇山」の魅力です。

 

お得なクーポン・観光体験プランのご予約なら「VISIT富山県」

 

『高岡・氷見・射水』の旅行前に知りたい8つのことはいかがでしたでしょうか?

「VISIT富山県」では、他にもたくさんのオススメ観光体験プランやお得なクーポン情報などをご紹介しています。

富山旅行計画を立てるのに便利なエリア別検索や、人気おすすめプランなど情報満載なので、富山旅行の前に是非チェックしてみてくださいね。

お得なクーポン・観光体験プランのご予約なら「VISIT富山県」

 

Gallary

INFORMATION 施設情報

高岡市観光協会

氷見市観光協会

射水市観光協会