天然の生け簀 富山湾鮨

天然の生け簀 富山湾がくれた恵み富山で寿司を食べるなら要チェック『富山湾鮨』の7つの心得

日本海に面する富山県は、海の幸の宝庫。

富山を訪れるなら、ぜひ味わって欲しい新鮮な海の幸。

そんな海の幸を味わうには「お寿司」が一番!

時価の料金や、落ち着いたカウンター席など一見、高級なイメージのあるお寿司を、富山県では定額で食べることが出来ます!

心得1:お寿司が定額で食べられる『富山湾鮨』

富山湾鮨

その名のとおり、富山湾の海の幸を握ったお寿司。

富山湾の宝石と賞されるシロエビ、3月~6月にかけて産卵のため富山湾に訪れるホタルイカなど旬のネタをラインナップしています。

料金設定は、2,000~3,500円(税別)の定額で、店舗毎に設定されています。

 

富山湾鮨公式サイト

 

心得2:富山湾鮨の内容

定額で食べられるお寿司セット「富山湾鮨」の内容は、以下の通り。

・内容①:一人前は10貫。
・内容②:ネタの全てが、富山湾の新鮮な海の幸※
・内容③:シャリは米どころ富山県が誇るおいしい県産米
・内容④:富山らしい汁物付き
・内容⑤:提供するネタの説明をします
・内容⑥:前日まで予約には、各店舗からお得な特典が付き

※天候等の都合でやむを得ず地魚を十分に仕入れることができない場合は事情を説明の上、  一部のネタを富山湾産以外のものなどで代用する場合がありますのでご了承ください。

 

富山湾鮨「富山湾鮨とは」

心得3:富山湾鮨が食べられるお店

富山湾鮨は県内の約50店で提供しています。

料金は、店舗ごとで違えど、内容はしっかりと決まっているので、安心して富山の新鮮な海の幸を使ったお寿司を味わうことが出来ます。

 

富山湾鮨「提供店」

心得4:季節毎の旬のネタ

富山湾イメージ

富山湾は「水産資源の宝庫」といわれ、多様な魚が生息できる環境となっています。

その理由は、表層を流れる対馬暖流と水深300メートル以下の冷たい日本海の深層水が入り混じっていること。

また、北アルプスの山々から豊富な酸素と栄養分がもたらされることで、1年を通じて約500種もの魚が水揚げでき、どの季節でも旬の魚が味わえるのです。

 

富山湾鮨「旬のネタ」

心得5:富山湾鮨が旨い理由①:お魚

それは、「天然の生け簀(いけす)」といわれる海底の地形に秘められています。

沿岸から急激に深い海底谷が広がっているため、漁港に近い位置で漁ができ、とれたての魚をすぐに市場へ供給できるのです。

まさに「生け簀」から魚を取るように新鮮な魚を食べることができるというわけ。

心得6:富山湾鮨が旨い理由②:お水

富山県は「全国名水百選」に最も多く選定されている水の王国です。

富山平野の背後には立山連峰を始めとする3000m級の山々が三方を囲み、降り積もった雪が夏でも豊かで冷たい清浄な水を運んでくれます。

森林が水を蓄え、地下へも行き渡り豊富な地下水となります。

この雪解け水は日本有数の急流河川で酸素を取り込み、花こう岩質を多く含む扇状地が適度にミネラルを含んだ質の良いおいしい水をつくってくれるのです。

心得7:富山湾鮨が旨い理由③:お米

豊富な水と肥沃な大地に恵まれた富山県は、耕地に占める水田の割合は96%で全国一を誇ります。

万年雪をいただく立山連峰からの雪解け水は一気に冷たいまま富山平野に行き渡り水田を潤します。

そのため夏でも稲はいきいきと収穫直前まで生長を続け、しっかりと熟した米を実らせます。

そしてなによりも、お米をつくる人々の勤勉さと愛情、そして高い技術力が美味しいお米を育むのです。

番外編1:富山湾鮨をさらに贅沢に。

富山の新鮮な海の幸を味わえる「富山湾鮨」。

お寿司以外の、地魚料理も堪能できるのが、「富山湾鮨会席 ~饗~(もてなし)」です。

富山の魚を知り尽くしたお寿司屋さんだから、提供できる会席料理は贅沢の極み。

この贅沢は富山だけで味わうことが出来ます。

 

●内容
・料金:6,000~10,000円(税別)
・富山湾鮨と地魚料理の会席
・前日までの要予約。

富山湾鮨会席 ~饗~(もてなし)公式サイト

番外編2:観光列車で味わう「ぷち富山湾鮨セット」

富山県西部のJR氷見線・城端線を走る観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール(通称:べるもんた)」の車内でも富山湾の海の幸を味わうことが出来ます。

車窓観光を楽しみながら味わう富山の海の幸は、また格別です!

 

●内容
・料金:2,000円(税込)
・一人前は鮨5貫と氷見はとむぎ茶
・3日前までに要予約(数量限定で車内でも販売)

VISIT富山県「ぷち富山湾鮨セット」

Gallary

INFORMATION 施設情報

富山湾鮨