富山県の東部『立山』の魅力は、雄大な立山連峰。『立山』を観光する前に知りたい6つのコト。

富山県の『立山』へのアクセス・おすすめ観光スポット、グルメ情報の他、観光体験や、便利なタクシー観光プランなどをご紹介いたします。

世界的な観光地「立山黒部アルペンルート」や、滝行体験ができる「大岩山 日石寺」、大岩のそうめんなど、押さえておきたい情報満載です。

富山旅行のプランニングの参考にしてみてくださいね。

位置関係を知ろう!

 

富山県東部、3,000m級の山々を有する立山連峰およびその麓に位置する「立山」エリア。

立山町の代表的な観光スポットは、もちろん世界的な観光地「立山黒部アルペンルート」

富山駅からその入り口となる立山駅までは、車や電車で約1時間で降り立つことができます。

 

そして立山駅から車で約45分の「上市町」もオススメ観光エリア。

上市町は、富山の夏の風物詩ともいえる「大岩そうめん」や、滝行を体験することができる「大岩山 日石寺」などが有名です。

 

富山駅→立山駅

車、電車:約1時間

 

富山駅→上市駅

車:約40分、電車:約30分

 

立山駅→上市駅

車:約45分、電車:約1時間

 

立山のエリアのポイント!

・立山黒部アルペンルート


 

標高3,000m級の峰々が連なる北アルプスを貫き、富山と長野を結ぶ、世界有数の山岳観光ルートです。

富山県側の立山町「立山駅」から長野県側の大町市「扇沢駅」までバスや、ロープウェイなどを乗り継ぎ、いくつもの観光名所を通って気軽に大自然を満喫できるおすすめルートです。

立山黒部アルペンルート 公式サイト

 

・黒部ダム(立山黒部アルペンルート・立山町)


 

立山黒部アルペンルートの観光地として最も名高いスポットのひとつ「黒部ダム」。

国内最大級のスケールと迫力を誇る黒部ダムは、えん堤の高さ186mと日本一。
7年の歳月と約1,000万人の力で、昭和38年に完成した世界でもトップクラスののアーチ式ダムです。

その建設は、世紀の大事業として語り継がれ、小説や映画としても有名です。

黒部ダムで人気の見どころは、勢い良く噴出す観光放水!観光放水の実施期間は期間限定で、毎年6月26日から10月15日。この光景は必見です。

観光放水の時刻などの詳細は、黒部ダムの公式サイトでご確認ください。

黒部ダム 公式サイト

 

・雪の大谷(立山黒部アルペンルート・立山町)


 

こちらも立山黒部アルペンルートを代表する観光名所「雪の大谷」です。

春の立山黒部アルペンルートの目玉となっており、世界中から多くの観光客が訪れます。

年によっては、雪の壁が約20mもの高さになることも!

下記リンク↓ ↓ の記事では、お得な観光体験プラン(冬季のみ)と合わせて、雪の大谷の魅力を紹介しているので、チェックしてみてくださいね 。

立山黒部アルペンルート『雪の大谷』へ行こう!

 

・大岩山 日石寺(上市町/かみいちまち)


 

大岩山日石寺(おおいわさんにっせきじ)境内には国指定史跡 大岩日石寺石仏、重要文化財大岩日石寺磨崖仏(まがいぶつ)をはじめ、三重の塔、山門、六本滝など数々の寺院や名所があります。

また事前に予約をすれば、「写仏」や「滝行」を体験することができます。

大岩山 日石寺での滝行体験の詳細は、下記の「あわせて読みたい記事」↓ をチェックしてみてくださいね。

 

おすすめのスポット ~立山町編~

・称名滝(しょうみょうだき)


 

水煙を上げながら一気に流れ落ちるその落差は350mにもなります。
落差日本一の称名滝!

立山連峰の雪解け水が多く流れ込む春には、称名滝の右側にハンノキ滝が現れて2つの滝が流れ落ちます。

さらに水量が増した場合には称名滝・ハンノキ滝周辺にいくつもの小さな滝が 現れるとても珍しい光景に出会えることもあります。

称名滝へは立山駅からバスがでていますが、時間が効率的に使える富山駅発着の観光タクシーも便利ですよ。先ほど紹介した「大岩山日石寺」にも立ち寄ります。

詳細は、こちらのリンク↓ からどうぞ。

「富山駅発着!おもてなし優良タクシードライバーがご案内する「日本一の落差を誇る称名滝と大岩山日石寺」」

 

・立山博物館


 

「立山における人と自然のかかわり」をテーマとした博物館。

立山の自然や歴史を、「立山曼荼羅」をはじめとした貴重な資料や模型などで紹介する「展示館」、映像で立山信仰と立山の自然を紹介する「遙望館(ようぼうかん)」、立山曼荼羅の世界を五感を通して体感できる「まんだら遊苑」など広い敷地に移設が点在しています。

時間をかけてゆっくりと、散策するのがおすすめです。

多くの施設が点在している立山博物館ですが、風情があり思わずカメラを構えてしまうのが、展示館の隣にある旧宿坊の「教算坊(きょうさんぼう)」です。

日本建築の建物もとても魅力的ですが、「とやまの名勝」にも選ばれた、日本庭園は必見です。

 

立山博物館 公式サイト

 

 

・立山カルデラ砂防博物館


 

また、「立山カルデラの自然と歴史」及び「砂防」の二つのテーマで、人と自然の関わりを広く紹介しています。

「知られざるもうひとつの立山」ともいうべき立山カルデラの雄大な大自然と、土砂災害から守るために100年近く前から行われてきた砂防を学ぶことができます。

立山登山の事前学習に最適です。

 

立山カルデラ砂防博物館 公式サイト

 

「富山県 立山カルデラ砂防博物館」、「立山博物館」など、富山県内のアートスポットをお得に巡る「アートのまちめぐりパスポート」も販売されているのでぜひご活用ください!

パスポートは、便利な「スマホ専用電子チケット」でオンライン購入が可能です。詳細は下記リンク↓ をチェックしてみてください。

 

おすすめのスポット ~上市町編~

・眼目山 立山寺(がんもくざん りゅうせんじ)


 

眼目山立山寺は、通称「さっかのてら」と呼ばれ、1370年に大徹宗令褝師により創建された曹洞宗の名刹です。

立山権現がきこりの姿となって褝師を導き、寺院の建立をすすめたと伝えられています。

木々に囲まれた空間がとても心地よいので、最近は森林浴を目的に訪れる人も増えているそうですよ。

 

上市町観光協会 公式サイト

 

・千巌渓(せんがんけい)


 

大岩山日石寺の六本滝を横に130メートル下ると千巌渓(せんがんけい)と呼ばれる渓谷があります。風情溢れる数多くの岩々が自然に配置されています。

秋には紅葉が美しく、春は新緑がまぶしく、真夏でも涼やかで、すぐそばの日石寺と比べても気温が5℃低いといわれています。

大岩山日石寺を訪れた方には、ぜひとも立ち寄っていただきたいスポットです。

 

立山のエリアのグルメ

・大岩そうめん


 

「大岩山といえばそうめん」と言われるくらいそうめんが有名です。夏でも冷たい富山のおいしい天然水で作ったそうめんは喉越しもよくつるつると食べられます。

お店ごとに、麺や出汁などに違いがあるので、そうめんの味比べをしてみるのもおすすめですよ。

大岩山日石寺の門前街、百段坂沿にはいくつかそうめん屋さんがあるので、現地でふらっと気にいたお店に入ってみるのも旅の醍醐味の一つかもしれませんね。

 

・黒部ダムカレー


 

立山黒部ルペンルートで黒部ダムまでたどり着いた方には、ぜひ食べてもらいたいグルメのご紹介。 黒部ダムレストハウスの「黒部ダムカレー」です。

ダムカレーは有名なので、知ってる方も多いと思いますが、このカレーは、湖面の色をほうれん草ペーストで、遊覧船ガルベをコロッケで表現しています。

ダムを見ながら食べられるのも嬉しいですね。

 

立山・上市へのアクセス

東京駅から立山駅


✓新幹線

東京駅(北陸新幹線)→富山駅(富山地方鉄道本線)→立山駅 約3時間〜3時間30分

✓飛行機

羽田空港 → 富山きときと空港:約1時間(空港 →立山駅まで車で約45分)

✓車

練馬IC → 立山IC→ 立山駅:約5時間~5時間30分

 

大阪駅から立山駅


✓特急列車と新幹線

大阪駅 (特急サンダーバード) → 金沢駅 → 富山駅 (北陸新幹線つるぎ)→富山駅(富山地方鉄道本線)→立山駅 約5時間〜6時間

 

✓車

吹田IC → 立山IC→ 立山駅:約4時間30分〜5時間

 

東京駅から上市駅


✓新幹線

東京駅(北陸新幹線)→富山駅(富山地方鉄道本線)→上市駅 約3時間〜3時間30分

✓飛行機

羽田空港 → 富山きときと空港:約1時間(空港 →上市駅まで車で約45分)

✓車

練馬IC → 上市スマートIC→ 上市駅:約4時間30分

大阪駅から上市駅


✓特急列車と新幹線

大阪駅 (特急サンダーバード) → 金沢駅 → 富山駅 (北陸新幹線つるぎ)→富山駅(富山地方鉄道本線)→上市駅 約4時間30分

 

✓車

吹田IC → 立山IC→ 上市駅:約4時間30分〜5時間

番外編:他のエリアはこんな所

・富山市内


 

「富山市内」は、富山県の中心部に位置し、富山県の文化や経済、交通の中心となっている県庁所在地。

毎年9月1日からの3日間で約20万人以上に観光客が訪れる富山県を代表するお祭り「おわら風の盆」や、「富山の薬売り」などが全国的に知られています。

 

・黒部・宇奈月温泉


 

 

「黒部・宇奈月(うなづき)温泉」エリアは、富山県の北東部にあり、新潟県や長野県側に位置します。

富山県最大の温泉地「宇奈月温泉」や、日本一のV字渓谷「黒部峡谷」が代表的な観光スポットです。

また、翡翠(ひすい)が拾える「ヒスイ海岸」や、富山湾の「海洋深層水」を使って濾過した「牡蠣」が有名。

春には「ホタルイカ」漁が行われています。

 

・高岡・氷見・射水<


富山県の北西部にあたるのが「高岡・氷見(ひみ)・射水(いみず)」エリア。

石川県側に位置し、富山市内から高岡市内までは、車で1時間弱とアクセスも良!

代表的な観光スポットは、「瑞龍寺」(高岡市)や「ひみ番屋街」(氷見市)「新湊きっときと市場」(射水市)。

氷見温泉郷には新鮮な海の幸を堪能できる、旅館や民宿が点在しています。

 

・砺波・五箇山


富山県の南西部にあたるのが「砺波・五箇山」。

石川県・岐阜県に面し、最寄りの北陸新幹線の駅は「新高岡駅」です。

代表的な観光スポットは、何といっても世界遺産「五箇山」。

五箇山以外にも素朴な景色・風景が多いのが「砺波・五箇山」の魅力です。

お得なクーポン・観光体験プランのご予約なら「VISIT富山県」

 

『立山町』と『上市町』のおすすめ観光情報はいかがでしたでしょうか?

「VISIT富山県」では、他にもたくさんのオススメ観光体験プランやお得なクーポン情報などをご紹介しています。

富山旅行計画を立てるのに便利なエリア別検索や、人気おすすめプランなど情報満載なので、富山旅行の前に是非チェックしてみてくださいね。

お得なクーポン・観光体験プランのご予約なら「VISIT富山県」

Gallary

INFORMATION 施設情報

立山町商工観光課・立山町観光協会

上市町観光協会