生地では、湧水のことを「清水(しょうず)」と呼んで、飲み水、炊事、洗濯などに大切に利用してきた。

名水百選 黒部川扇状地湧水群おいしい水が湧き出す港町・生地(いくじ)へ行ってみた。

富山県黒部市にある生地(いくじ)は、黒部川が日本海に流れ込む扇状地にある小さな港町。

この町には、「日本名水百選」にも選ばれた湧水が点在するのをご存知でしょうか?

24時間、365日、美味しい水が豊かに湧き出る水の町を訪れました。

水とともにある生地の人々の暮らし

黒部川扇状地に位置する生地は、日本名水百選にも選ばれた湧水が点在する昔ながらの漁師町。
北アルプスの山々から流れ下る黒部川の水は、地下水となり、あちこちで清らかな湧き水となって地表に出てきます。

生地では、この湧水のことを「清水(しょうず)」と呼び、昔から飲み水、炊事、洗濯などに重宝してきました。

生地のまちあるきツアー

今回は、生地の歴史やまち並みについて、おもしろいエピソードを聴きながら、冷たくておいしい名水を巡るツアーに参加しました。地元を知りつくしたとぉちゃん、かぁちゃんガイドが案内してくれますので、このツアーに参加しなければわからない貴重なお話が聞けます!

黒部市生地(いくじ)のまち歩き 漁師町の限定寿司ランチ付きツアー

一番おいしい清水はどこ?

さほど大きくない生地の町の、いたるところで湧き出している清水の数は、なんと20か所!
そして、面白いことに、水の出量や水質、味わいはそれぞれに異なるといいます。
とはいえ、どこの清水も、1年を通じて11℃前後の水温を保ち、適度なミネラルを含んだ「おいしい水」であることに違いはありません。

地元の人は、それぞれお気に入りの清水があるとか。

湧水はペットボトルに入れて持ち帰ることもできるので、飲み比べてお気に入りを見つけることもできますよ。

Gallary

INFORMATION 施設情報

生地(いくじ)の清水

  • 富山県黒部市生地

  • TEL:0765-54-2611(黒部市商工観光課)
  • ■あいの風とやま鉄道生地駅から徒歩30分 ■あいの風とやま鉄道黒部駅からタクシー10分◆黒部市観光ガイド のお問合せは上記
  • ホームページはこちら >