新緑・紅葉どちらも見たい富山県の秘境『黒部峡谷トロッコ電車』に乗って、新緑・紅葉めぐり。

●黒部峡谷ってどんなところ?


富山県東部、黒部市にある日本一深いV字峡谷の全長20.1kmを片道約1時間20分で結ぶ「黒部峡谷トロッコ電車」

電源開発を目的に建設が進められ、今では日本のトロッコ観光のパイオニアとしても知られています。

冬季は、雪が深くなる為、運休になります。

ちなみに黒部峡谷の全域は平地よりも涼しい為、真夏以外の観光の際には羽織物があると便利です。

 

●トロッコ電車はどこを走る?


・出発駅は「宇奈月駅」


黒部峡谷への玄関口は、宇奈月温泉にある「宇奈月駅」

ここから、大自然へのトロッコの旅が始まります。

車中や途中の駅で降りて、飲み物を買ったり、トイレにはいけないので、出発前に「宇奈月駅」でしっかりと準備を整えてから行きましょう!

ちなみに、よくある勘違いとして「立山黒部アルペンルート」と混同されることがありますが、名前は似ていますが、どちらも異なる場所にあるスポットなので、ご注意を!

 

・黒薙エリア


森石橋から以奥は、中部山岳国立公園エリアとなり、いっそう深山の趣が深まります。

中でも後曳橋は、人を寄せつけない深く険しい谷に架かり、そのスリリングな景観はまさに圧巻です。

また、黒薙駅から山道を歩いて約20分のところにあるのが「黒薙温泉

黒部峡谷最古の温泉で、宇奈月温泉の源泉でもあります。

 

・鐘釣エリア


息をのむ断崖、目を見張る自然美。視線は、窓の外にくぎづけです。

鐘釣駅附近には、2ヶ所の温泉宿「鐘釣温泉旅館」と「鐘釣美山荘」があります。

「鐘釣温泉旅館」では、河原に湧き出る温泉、「鐘釣美山荘」では、黒部万年ゆっきを眼前に入浴を楽しむことが出来ます。

 

・終点は、「欅平駅」


眺望の素晴らしい奥鐘橋をはじめ、体力やスケジュールに応じて、「欅平温泉猿飛山荘」や「名剣温泉」、「祖母谷温泉」など、さまざまに楽しめる散策コースや温泉がそろっています。

 

・参考リンク:黒部峡谷鉄道「温泉情報」

 

●終点のさらに奥へ。「黒部峡谷パノラマ展望ツアー」


終点の欅平駅の先は、通常は関係者以外は立ち入れない関西電力の施設内。

その関西電力の施設内の専用車両や、竪坑エレベーターを通って、絶景のパノラマ展望台を目指すツアー。

VISIT富山県でも予約を受け付けています。

 

・関連リンク:VISIT富山県「黒部峡谷パノラマ展望ツアー」

  • おすすめの季節・時間
  • 春夏秋

Gallary

Information

宇奈月駅(出発駅)

欅平駅(終点)

Recommend

トロッコ電車と関電竪坑エレベーターで行く
黒部峡谷パノラマ展望ツアー

◆乗車券付き特別ガイドツアー◆ 「黒部宇奈月温泉の新たな観光・通常入れない施設への立ち入り」。 ...