実は見どころ・グルメが盛りだくさん!初めて富山県を旅行する人向け!富山観光7つの予備知識。

富山県の人気観光地・アクセス・気候・ご当地グルメ・おすすめ温泉地・観光列車など、『初めて富山県を旅行する人に知っていると便利な7つの予備知識』をまとめました。

富山観光がもっと楽しくなる観光体験プランや便利なタクシー・バスツアーもご紹介!

「新鮮な海の幸」、「立山黒部アルペンルート」、「世界遺産五箇山合掌造り集落」、「黒部峡谷」、「観光列車べるもんた」など、富山は見どころ・美味しいグルメが盛りだくさんです!

【予備知識1】意外と近い!富山県

 

富山県内には北陸新幹線が停まる駅が、「黒部宇奈月温泉駅」、「富山駅」、「新高岡駅」の3駅ありこの記事では、東京・大阪・名古屋・金沢駅から県庁所在地である富山駅までのアクセスをご紹介します。

東京駅から

新幹線

・北陸新幹線「かがやき(全席指定席)」:約2時間8分

・北陸新幹線「はくたか」:約2時間42分

飛行機

・羽田空港→富山きときと空港:約1時間

 

名古屋駅から

バス

各種高速バス(「富山地方鉄道」「加越能バス」「イルカ交通」「名鉄バス」「JR東海バス」など)が運行しており、比較的リーズナブルに利用可

特急列車

・名古屋駅(ワイドビューひだ) → 富山駅:約4時間

特急列車&新幹線

・名古屋駅(新幹線)→ 米原駅(特急しらさぎ)→ 金沢駅(新幹線)→富山駅:約2時間40分

・名神高速道路・東海北陸自動車道・北陸自動車道経由:約3時間

 

大阪駅から

特急列車&新幹線

・新大阪駅(特急サンダーバード)→ 金沢駅(新幹線)→富山駅:約2時間55分

・名神高速道路・北陸自動車道経由:約4時間15分

 

金沢駅から

新幹線・約20分

普通電車・あいの風とやま鉄道:約1時間

・北陸自動車道経由:約1時間

 

【予備知識2】富山県はどんな気候?

 

日本海沿岸に位置する富山県。

その気温は日本海を北上する対馬暖流の影響で一年を通して比較的温暖です。
ただし、冬季は冬型の季節風による降雪が特徴で、特に、北アルプス北部の立山連峰は世界でも有数の豪雪地帯となっています。

また日本海沿岸地域の特徴として、天気が変わりやすく、特に冬場は比較的曇りの天気が多いので、ご旅行の際には傘や雨具の用意をおすすめします。

 

【予備知識3】富山県の人気観光地 ~①黒部ダム~

kurobedam

 

標高3000m級の山々が連なる立山連峰。

その山々を貫くようにお隣長野県まで繋がっているのが、「立山黒部アルペンルート」です。

もともとは、黒部川上流の電源開発のための「黒部ダム」建設のために作られた道路等でしたが、現在では絶景を巡る観光ルートとして世界的にも人気を集めています。観光の目玉は、なんといっても黒部ダム。

7年の歳月と約1,000万人の力で、昭和38年に完成した日本最大のアーチ式ダムです。

毎秒10t以上の水が霧状となるダイナミックな観光放水は圧巻です。(観光放水は毎年6月下旬から10月中旬まで)

 

黒部ダムへのアクセス

富山県側から行く方法(通称:富山ルート)と、長野県側から行く方法(通称:長野ルート)があります。

詳しくは、下の↓  ↓「あわせて読みたい記事」の「黒部ダムへのアクセス~」に詳しくまとめてあるので、チェックしてみてくださいね。

 

【予備知識3】富山県の人気観光地 ~②雪の大谷~

 

黒部ダムへ通じる、立山黒部アルペンルートの観光名所として有名なのが、「雪の大谷」。

巨大な雪の壁を大型バスが通り抜けるシーンをテレビやパンフレットなどで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

「雪の大谷」とは、標高2,450mの立山室堂平にある除雪によりできた雪の壁のこと。毎年4月下旬から6月下旬まで、ピーク時には高さ20mにも及ぶ巨大な雪の壁の間を歩くことができ、国内外の観光客に人気です。

雪の大谷へは、便利な富山駅発着の日帰りバスツアーがオススメ!

 

【雪の大谷】日帰りバスツアーのおすすめポイント!

✓GW期間等の混雑シーズンでも貸切バス利用のため待ち時間なし

✓立山のことを熟知した登山ガイドがツアーをご案内

✓第5回地旅大賞 特別賞受賞のツアー

 

詳しいツアー内容は下記 ↓ ↓「この体験プランのご予約はこちら」からチェックしてみてくださいね。

 

この体験プランのご予約はこちら

【予備知識3】富山県の人気観光地 ~③黒部峡谷~

 

富山県内のグリーンシーズンの観光地として、こちらも高い人気を誇るのが、日本一深いV字峡谷「黒部峡谷」を走る黒部峡谷鉄道。

オレンジ色がかわいい「トロッコ電車」に乗って黒部峡谷の奥深い自然を感じながらの車窓の旅が楽しめます。

宇奈月温泉にある宇奈月駅から、終点の欅平駅までは約90分です。

途中駅には、「黒薙温泉(くろなぎおんせん)」、「鐘釣温泉(かねつりおんせん)」などの温泉が数多く点在しますので、途中下車して温泉を楽しむことも可能です。

 

【ご注意】

「黒部峡谷」と「立山黒部アルペンルート」は、名前は似ていますが、場所がまったく異なる観光地ですので、旅行の計画を立てる際はご注意くださいね。

 

▼トロッコ列車の終点・欅平駅から、通常は関係者しか入れないトンネルへ行けるツアーも人気です ↓ ↓

黒部峡谷パノラマ展望ツアー 公式サイト

 

【予備知識3】富山県の人気観光地 ~④世界遺産・五箇山合掌造り集落~

 

岐阜県の白川郷と共に、世界遺産に登録された「五箇山(ごかやま)合掌造り集落」。

「相倉合掌造り集落」「菅沼合掌造り集落」の2つの集落からなり、豪雪地帯ならではの合掌造り建築と生活文化を今に伝えています。

【車で行く場合】

駐車料金(集落保存協力金)500円が必要になります。

 

五箇山へは、便利な富山駅発着の日帰りタクシーツアーがオススメ!

【五箇山】富山駅発着の日帰りタクシーツアーの

おすすめポイント

✓富山駅発着なのでアクセス抜群

✓タクシー移動なので、電車バスの乗り換えなどなく移動が楽

✓五箇山の代表的な2集落と越中の小京都と呼ばれている城端を観光

✓世界遺産・五箇山菅沼集落で自由昼食

 

詳しいツアー内容は下の↓  ↓「この体験プランのご予約はこちら」からチェックしてみてくださいね。

 

五箇山をマイカーなど車で観光したい方には、各集落を効率よく巡る、現地観光スタッフおすすめのアクセス方法をご紹介している記事もあるので、下の↓  ↓「あわせて読みたい記事」のリンクからどうぞ。

 

【予備知識3】富山県の人気観光地 ~⑤日本のベニス、内川~

 

富山駅から電車やバスなどで約1時間の穴場スポット、「日本のベニス」と呼ばれている射水市の「内川」。

どこか昔懐かしいノスタルジックな雰囲気と、潮の香り、港町で培われてきた歴史・文化が感じられるの内川。富山への旅行を計画しているなら、外せないおすすめエリアの1つです。

ベイエリアの海王丸パークや、観光船クルーズ、そして昼と夜で違う顔を見せる10以上の個性的な橋など、「非日常」の体験と、のんびりとした時間を過ごしたい方におすすめです。

内川エリアへのアクセスや観光スポットなどをまとめた記事はこちら↓ ↓

 

【予備知識4】富山のご当地グルメをチェック!

富山グルメ① ~ます寿し~


ます寿し

 

富山のお土産といえば、「ます寿し」。駅弁としても、広く知られています。

このます寿し、実に富山県内には50店舗以上のます寿司店が存在すると言われており、店舗によって鱒の厚みや、酢飯の具合が全く異なるため、富山県民の間では、それぞれご贔屓のお店があるようです。

ぜひ、各店舗のます寿しを食べ比べしてみたいものですね。

路面電車1日乗り放題券とます寿しの食べ比べがもできるクーポンがセットになったお得なきっぷの紹介はこちら↓ ↓

富山市をおトクにおいしく、路面電車でめぐってみた。ぐるっとグルメぐりクーポンでプチトリップ

 

富山グルメ② ~ホタルイカ~


ホタルイカ釜ゆで

 

富山の春のグルメの代表格が「ホタルイカ」です。

食べると新鮮なワタの旨味がはじけ格別の味が口の中に広がります。

春の富山湾では、気象条件がそろえば、産卵を終えたホタルイカが、波打ち際に打ち上がる「ホタルイカの身投げ」と呼ばれる現象もあちこちで見られます。

又、事前予約でホタルイカの幻想的な光を体験するほたるいか海上観光も人気です。↓ ↓

ほたるいか海上観光

 

富山グルメ③ ~白エビ~


 

春から秋にかけて獲れる「白エビ」

透きとおった淡いピンク色の姿が、日を浴びてキラキラ輝くその美しさは「富山湾の宝石」といわれています。

から揚げ、昆布〆、すまし汁など食べ方は多彩ですが、おすすめはやっぱりお刺身。

他にはない独特のとろりとした食感と上品で濃厚な甘みは富山でしか味わえません。

 

富山グルメ④ ~高志の紅ガニ(こしのあかがに)~


近年、富山湾で水揚げされる紅ズワイガニは、「高志(こし)の紅(あか)ガニ」としてブランド化され、注目されています。

新湊漁港では、9月から翌年5月までのベニズワイガニの漁期に「赤い絨毯」のように紅ズワイガニが並ぶ光景がみられます。

新湊の名物午後12時半からの「昼セリ」見学でぜひこの光景をご覧ください。

※2022年4月現在は、コロナ禍により中止しています。

 

もちろん、見学だけでなく、実際に新鮮な魚介類をいただくことも可能です!

※現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止しています。

特にオススメは、新湊漁港内に2018年にオープンした「新湊かに小屋」。

ここでは、競り落とされたばかりの高志の紅ガニを、大釜で茹であげ、アツアツのうちに丸ごと食べることができます。

昼セリと併せて、新湊かに小屋でのお食事(高志の紅ガニまたは、漁港鍋)が楽しめる体験プランを予約できますので、気になる方は、ぜひチェックしてみてください。↓

昼セリ見学&新湊かに小屋で味わう高志の紅ガニプラン

 

富山グルメ⑤ ~寒ブリ~


鰤

 

富山グルメの冬の王者、それが「ブリ」です。

全国でも名高い富山湾のブリ。特に氷見の寒ブリは最高級ブランドと称されています。

定置網漁で捕獲するため、魚へのストレスが少なく、生きたままの元気な状態で水揚げされ漁港に運ばれてくるブリは鮮度抜群。

荒波にもまれ、身はキリっと締まっているが、しっかりと脂が乗り、とろけるように旨いのが特長です。

 

富山グルメ⑥ ~富山湾鮨(とやまわんずし)~


富山湾鮨

 

数ある富山湾の海の幸を味わうなら「お寿司」が一番!

富山では、回転ずしですら抜群の味を誇るほど。

そんな、海の幸を使ったお寿司を定額で食べられるのが「富山ならではの天然の極上寿司 富山湾鮨セットクーポン」です。

クーポンの詳細は下記↓ ↓の「このクーポンのご予約はこちら」のリンクからチェックしてみてくださいね。

 

このクーポンのご予約はこちら

【予備知識5】富山県のおすすめ温泉地

温泉地①  ~宇奈月温泉~


 

「宇奈月温泉」は、富山県最大の温泉街。

お肌にやさしい美肌の湯としても知られています。

富山観光の拠点にもなるエリアで、近隣にもさまざまな観光スポットが点在しています。

是非こちらの記事もチェックしてみてくださいね ↓

宇奈月温泉のおすすめ観光スポット・日帰り温泉・グルメ情報11選

 

温泉地②  ~氷見温泉郷~


 

氷見市内には、海岸沿いをはじめとして近郊にいくつもの温泉が点在し、「能登半島国定公園 氷見温泉郷」と呼ばれています。

泉質はナトリウムー塩化物泉で肌によく、「美人になる湯」として特に女性客に好評との事。

また、温泉に浸かりながら「天然の生簀」富山湾から立山連峰を眺めることができ、この風景は世界でも例を見ないといわれています。

 

【予備知識6】寿司職人が乗車!観光列車「べるもんた」

 

鉄道ファンのみならず、観光客に注目されている観光列車が、「ベル・モンターニュ・エ・メール」です。

 

「べるもんた」は愛称

「ベル・モンターニュ・エ・メール」は、フランス語で「美しい山と海」を意味し、「べるもんた」の愛称で親しまれています。

「べるもんた」は富山西部のJR氷見線・城端線を走り、車窓から見える景色は、まさに「走るギャラリー」。沿線の山の景色はもちろん、氷見の美しい海岸線を眺めながら、優雅な時間を過ごすことができます。

 

しかも「べるもんた」では、観光列車ではめずらしく、寿司職人が乗車していて車内で寿司を握ってくれるんです!

車内で握りたてのお寿司が食べられるなんて、「べるもんた」だからできる貴重な体験

詳細は、下記↓  ↓の「この体験プランのご予約はこちら」からチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい記事では、べるもんたの旅の楽しみ方をまとめているので、こちらの記事もオススメです。

 

この体験プランのご予約はこちら

【予備知識7】富山県最大のお祭り「おわら風の盆」とは?

 

富山県最大のお祭りといえば、「おわら風の盆」です。

富山駅から電車で約25分ほどの位置にある越中八尾エリアを舞台に、毎年9月1日~3日に行われます。

300年余りも、地域の人々に踊り継がれてきた「おわら(越中おわら節)」の唄い手の哀愁をおびた唄声と、三味線や胡弓・太鼓の織りなすしらべ、艶やかで優雅な女踊りと勇壮な男踊りが、訪れる人々を魅了します。

 

お得なクーポン・観光体験プランのご予約なら「VISIT富山県」

「初めて富山県を旅行する人向け!富山県観光7つの予備知識」は、いかがでしたでしょうか?

何度訪れても新たな発見がある富山県。是非あなただけのお気に入りスポットを見つけてみてくださいね。

「VISIT富山県」では、他にもたくさんのオススメ観光体験プランやお得なクーポン情報などをご紹介しています。

富山旅行の計画を立てるのに便利なエリア別検索や、人気おすすめプランなど情報満載なので、富山旅行の前に是非チェックしてみてくださいね。

Gallary

INFORMATION 施設情報

富山県観光案内窓口