海の恵みがぎゅっとつまった全国から集まる旬の「海洋深層水仕込み牡蠣」を満喫

富山県の東側、湧水の里・入善町。
実はこの町に、全国から牡蠣が集まってくるって知っていましたか?
秘密は、海面から200m以下の深海に存在する「海洋深層水」です。
岸の近くから急に深くなっている富山湾。その中でも入善沖は海洋深層水を取水するのにうってつけの場所です。
海洋深層水の特徴を生かし、牡蠣の浄化を行っているのです。
入善海洋深層水パークで富山湾の海洋深層水について知識を深めてから、牡蠣を思いっきり味わいましょう。

「海洋深層水」で、全国の旬の牡蠣を浄化

入善町の牡蠣浄化施設は、日本有数の殻つき牡蠣の出荷拠点。
全国の旬の牡蠣が年間500万個以上も集まってきます。
牡蠣のえさは海中の植物性プランクトン。これを取り込むため、1時間に約20リットル、1日約400リットルもの海水を、吸っては吐き出しています。
つまり、牡蠣の安全性は海水に影響されるのです。
そんな牡蠣をおいしく食べるために、清浄な海水の中に48時間入れておき、牡蠣の体内を浄化します。
一般的には殺菌した海水を使いますが、海洋深層水は人工的に殺菌する必要もないほど細菌数が少なくキレイ。そのため、より牡蠣の安全性を高めることができるのです。

海洋深層水って?入善海洋深層水パークで知ろう

「富山入善 ガイド案内付き牡蠣満喫昼食プラン」のツアーに参加して、入善海洋深層水パークで海洋深層水についての知識を深めましょう。

ここは、入善沖3キロ、水深384メートルから取水している、海洋深層水の給水施設。
海洋深層水に関するパネルや映像展示がありますが、このツアーではガイドさんがさらにわかりやすく解説してくれます。

海洋深層水の清浄性(水がキレイ)、富栄養性(ミネラルバランスがよい)、低温安定性(いつも冷たい)といった特性を生かし、入善町では、牡蠣の浄化以外にも様々な取り組みを行っています。
深層水あわびの養殖をはじめ、パックご飯工場の冷房に使われるなど、驚きの利用法も。電力で冷房をまかなうよりも環境への負荷が少ないなどのメリットもあるそうですよ。

海洋深層水を飲み比べ

施設の前では、入善の名水と海洋深層水を給水することができます。ガイドさんにコップをもらって、飲み比べてみましょう。
海洋深層水は原水(深層水)、濃縮水、脱塩水の3種類。
地元の人もよく利用するそうで、塩味の濃い濃縮水は、浅漬け用に人気があるんだとか。脱塩水は塩味がない分、口に入れると強いミネラル分が感じられます。

気に入った水は500mlのペットボトルに入れて、おみやげとして持ち帰ることができます。入善には「高瀬湧水の庭」など、おいしい湧き水がそこかしこにあるので、帰りに立ち寄ってもいいですね。

牡蠣レストラン「入善 牡蠣ノ星」へ

いよいよ、入善海洋深層水パークに隣接している、牡蠣レストランへ。
ここでは、海洋深層水で浄化された各地の旬のカキを食べることができます。このコースで1人につき食べられる牡蠣は、なんと10個以上!様々な調理法でいただくことができます。

まずは生牡蠣を楽しんで

まずは、キンキンに冷えた器で生牡蠣をいただきましょう。(2個)
口に入れると、海のミネラルたっぷりの甘みと、ぷるぷると弾力のある肉質が楽しめます。
一口で食べるにはもったいない大きさかもしれません。
まずは醤油などはかけず、レモンだけで食べてみましょう。より牡蠣の味が生きてきます。ピリ辛のトマトソースも、ほんの少しつけることで牡蠣のうま味が引き立ちます。
生牡蠣は、季節によって産地が違います。産地表示に注目してみましょう。

“焼き”か“蒸し”が選べる

メインとなるのが焼きガキ、または蒸しガキです。(どちらかを5個)
どちらか選ぶことができますが、6月〜9月は焼きガキのみとなります。牡蠣ノ星では、それぞれの調理法に適した産地の牡蠣を選んで提供してくれますが、夏場は蒸しガキに適した牡蠣が手に入らないためです。
各テーブルに、網と鍋を置くコンロがあるので、自分で調理してみましょう。店員さんがセッティングしてくれます。
焼きガキは表面が乾いたらひっくり返し、さらに5分ほど待つと食べごろです。蒸しガキは貝柱が白くなったら食べごろです。

 

手元の牡蠣ナイフで殻を開けてみましょう。
殻が幾層にも重なっている牡蠣。ナイフを差し込む場所を見つけるにもコツが必要です。店員さんに聞きながらトライしてみてください。
開けると汁がたっぷり。
口に入れると、焼き牡蠣は凝縮されたジューシーな海の香りが広がります。蒸し牡蠣は優しくミルキーなおいしさが広がります。

カキフライや炊き込みご飯も楽しめる

牡蠣料理の定番、カキフライ。サクサクのフライの中に大きな身が入った贅沢な一品は、いつものカキフライとはひと味違います。
風味豊かな炊き込みご飯は、ミョウガと青じそでさっぱりと。
磯の香り豊かなお味噌汁には、なんと牡蠣が丸ごと1個入っています。
〆にはバニラアイスのデザートが。カキもたくさん味わえて、おなかもいっぱいになって…と、盛りだくさんのコースです。
牡蠣料理には、日本酒がよく合います。牡蠣ノ星は、富山の地酒メニューも充実。真牡蠣の身が入った自社製ビール「オイスタースタウト」も、この機会に試してみてはいかがでしょうか。
ドリンクメニューは別会計なので、その場でお支払いください。

食事のあとは「にゅうぜん浜マルシェ」売店へ

食事後は自由解散。ゆっくり食事をするもよし、食事後に周辺エリアへ移動してもよしですが、海洋深層水パーク内の「にゅうぜん浜マルシェ」も立ち寄りたいポイント。海洋深層水にまつわるお土産や入善町の名産品が揃います。海洋深層水で淹れたコーヒーもおすすめです。

ここから、車で10分程のところに、日本名水百選にも選ばれた湧水が点在する生地(いくじ)の町があります。
TOYAMA STYLE 「おいしい水が湧き出す港町・生地(いくじ)へ行ってみた。」も合わせてご覧下さい。

TOYAMA STYLE 「おいしい水が湧き出す港町・生地(いくじ)へ行ってみた。」

海の恵みを贅沢に噛みしめる、牡蠣たっぷりツアー

こんなにたくさん食べていいの?と思ってしまうほど、牡蠣をたっぷりいただけるこのツアー。
海洋深層水について知ることで、より味わいが深まります。
入善だからこそできる贅沢なコースを、ぜひ味わってください。

 

VISIT富山県「富山入善 ガイド案内付き牡蠣満喫昼食プラン」

【動画】富山入善 ガイド案内付き牡蠣満喫昼食プラン

Gallary

INFORMATION 施設情報

入善 牡蠣ノ星

  • 〒939-0663 富山県下新川郡入善町町下飯野251-1

  • TEL:0765-76-0065
  • <カーナビご利用の場合> 牡蠣ノ星に隣接する、「入善海洋深層水活用施設(入善海洋深層水パーク)」または 「0765-76-9100」で目的地設定していただくとスムーズです。
  • ホームページはこちら >

入善海洋深層水パーク