List

富山の冬グルメ3選

冬にしか食べられない、冬こそ食べたい富山県のおすすめのグルメを3点に絞ってご紹介。新湊漁港や氷見漁港など、富山県が誇る漁場直営の市場に実際に足を運んで、新鮮な旬の幸を楽しむ旅もおすすめです。

SNS映え必至!スマホで撮る富山市【町並み4選】

フォトグラファー・大木賢さんと一緒に、SNS映え必至の富山市内のビュースポットをスマホで撮る企画。第二弾は、SNS映えする町並みを厳選しました。おなじみの風景から、珍スポットまで、スマホ片手に出発です!

SNS映え必至!スマホで撮る富山市【アートと建築3選】

富山のまちを写真を撮りながら楽しんでみませんか?人気フォトグラファーの大木賢さんと、魅力的な撮影スポットを巡り、SNS映えする素敵な写真の撮り方をこっそり教えてもらいました!第一弾は「アートと建築」篇です(全二回)。

初めて富山県を旅行する人向け!富山県観光7つの予備知識。

北陸3県の内の1つ「富山県」
初めて富山に訪れる方、旅行を検討されている方向けに富山県の観光の魅力と予備知識をまとめました。

富山県リピーター向け!もっとディープな富山県観光のこと。

富山県の魅力は、1度だけでは回りきれない程あります!1度でも富山県を訪れたことのある方にリピーターになってほしい。
次に訪れたい富山県のおすすめ観光スポット、富山でしか体験できないユニークなツアーなどをご紹介します。

富山駅から始まる『富山市』の観光おすすめ5選

富山県の中心部『富山市内』は、伝統と新しさが共存する県庁所在地。
『富山市内』の旅行前に知りたい観光情報をまとめました。

『黒部・宇奈月温泉』の旅行前に知りたい10のコト。

富山県の北東部『黒部・宇奈月温泉』は、自然と温泉が魅力♪
『黒部・宇奈月温泉』の旅行前に知りたい観光情報をまとめました。

『立山』の旅行前に知りたい6つのコト。

富山県の東部『立山』の魅力は、雄大な立山連峰。
『立山』の旅行前に知りたい観光情報をまとめました。

『高岡・氷見・射水』の旅行前に知りたい8つのコト。

富山県の北西部『高岡・氷見・射水』の魅力は、海の幸と歴史。
『高岡・氷見・射水』の旅行前に知りたい観光情報をまとめました。

『砺波・五箇山』の旅行前に知りたい8つのコト。

富山県の南西部『砺波・五箇山』の魅力は、素朴な景色。
『砺波・五箇山』の旅行前に知りたい観光情報をまとめました。

富山県内の『観光船』で楽しむ、水上観光のススメ。

富山県内の4大観光船には、それぞれ個性的な特徴がありました。
日常生活では乗る機会の少ない観光船ですが、旅行の時くらいはゆったりとクルージングでも楽しみたいもの。
そんな富山県内の観光船のポイントをまとめてみました。

富山県の『世界遺産』と『ユネスコ無形文化遺産』を巡る旅

富山県には、世界遺産 五箇山と無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」として全国33の内の3つの行事がユネスコに登録されています。
本記事では、富山県内の世界遺産・無形文化遺産について紹介しています。

『北陸新幹線』に乗って、北陸・富山へ行こう!

北陸新幹線の開通で東京からのアクセスが便利になった富山県。
最速だと約2時間10分でアクセスする事が出来ます。
そんな北陸新幹線と県内の駅について紹介します。

『雪の大谷』は、春~初夏の立山黒部アルペンルートの代名詞。

「立山黒部アルペンルート」は、富山県立山町の立山駅と長野県大町市の扇沢駅を結ぶ山岳観光ルート。最高地点は、標高 2,450 mの室堂(むろどう) です。一面雪に覆われたアルペンルートの除雪の方法や、「雪の大谷」の楽しみ方をご紹介します。

『黒部峡谷トロッコ電車』に乗って、新緑・紅葉めぐり。

富山県の代表的な観光スポットの1つ「黒部峡谷」
その日本一深いV字峡谷を隙間を縫って走るトロッコ電車の見どころについてまとめました。

『宇奈月温泉』をもっと楽しみたい人に教えたい10のこと。

黒部峡谷の玄関口に位置し、富山県最大の温泉街として知られる「宇奈月温泉」
宇奈月温泉を観光する前に知りたい情報をまとめました。

富山名物『ます寿し』のここが知りたい!

富山名物といえば、まず思い浮かぶのが「ます寿し」。
お土産や駅弁などで口にした事のある方も、そうでない方も、ます寿しを食べる前に知りたいポイントをまとめました。

『五箇山』を旅する前に知りたい10のこと。

1995年に白川郷と合わせて、ユネスコ世界遺産に登録された、富山県の南西端に位置する五箇山「相倉合掌造り集落」と「菅沼合掌造り集落」。
五箇山を旅する前に知りたい情報をまとめました。

『富岩水上ライン』で体験!水のエレベーターとは?

富岩運河環水公園~中島閘門~岩瀬エリアを結ぶ観光船「富岩水上ライン」
穏やかな富岩運河を約1時間かけてのクルージング!
乗船前に知りたいポイントをまとめました。

『新湊観光船』名物副船長 猫のみーちゃんに会ってきた。

「新湊観光船」は、富山県西部射水市(いみずし)で運行している観光遊覧船。
新湊観光船では、ゆったりとした遊覧の他に、ぜひ会っておきたい名物副船長がいました。

『庄川峡遊覧船』で川下り。

庄川は岐阜県の山間部を水源とし、富山湾に注ぐ清流のひとつ。
江戸時代から昭和初期までは飛騨の木材を運搬する水運として利用されていた庄川が、現在のような形になったのは昭和初期のことです。

さくら名所100選『松川』でお花見。

富山市中心部を流れる松川。約500本もの桜並木が続く川べりは、「日本さくら名所100選」「富山さくらの名所70選」にも選ばれています。松川ならではのお花見の楽しみ方は?

煩悩の多い人必見!?『大岩山 日石寺』の滝行体験でぷちみそぎ。

富山県の修行スポットといえば「大岩山 日石寺」
ここでは滝行を始め、様々な修行体験が行えます。
そんな「大岩山 日石寺」についてまとめました。

富山一のデートスポット『海王丸パーク』

新湊大橋の袂に位置する海王丸パーク。
帆船・海王丸がその帆をすべて広げるのは、年に10回。
「海の貴婦人」と呼ばれるにふさわしい堂々たる姿を見に出かけませんか?

新湊漁港『昼セリ』の魅力と見学前の予備知識。

県内でも有数の漁場・新湊漁港。午後1時から行われるセリが「昼セリ」。新湊へのアクセスや、オススメの時期など、現地に行く前に役立つ情報はこちら。

『富岩運河環水公園』を散歩する前に知りたいコト

「富岩運河環水公園」は、富山駅北口から徒歩約10分の都会のオアシス。
世界一の景観にも認定されたスターバックス・コーヒーや、水のエレベーターが体験できる観光船、すぐそばの富山県美術館など見どころも盛りだくさん!
そんな「富岩運河環水公園」を散歩する前に知りたい情報をまとめました。

『砺波(となみ)のチューリップ』 その知られざる歴史とは。

富山県西部、庄川の流域に開けた扇状地は、砺波(となみ)平野と呼ばれます。
名水が潤す豊穣の大地には、屋敷林「カイニョ」に囲まれた散居村が点在し、秋には黄金色の稲穂が広がる日本の原風景を今に残しています。
近年「となみチューリップフェア」で有名になった砺波のチューリップですが、その栽培の歴史は古く、大正7年(1918年)にさかのぼります。

伝統料理として受け継がれる『ほんこさま料理』

富山県西部・南砺市周辺では報恩講を、「ほんこさま」と親しみを込めて呼んでいます。
報恩講の後、寺院や家庭でふるまわれる、おときのことを「ほんこさま料理」と言い、伝統料理として今も受け継がれています。

『ひみ寒ブリ宣言』ではじまる氷見の冬

氷見のブランド「ひみ寒ぶり」。11月~1月頃まで、産卵前の脂の乗り切った状態で漁獲されます。
ここでは、氷見で寒ブリ漁が盛んになったわけをご紹介します。

『国宝・瑞龍寺』を参拝する前に知りたい10のこと。

「高岡山 瑞龍寺」は、富山県で唯一の国宝建造物に指定されている曹洞宗の寺院。
瑞龍寺の歴史から国宝に指定された理由や、周辺情報など参拝する前に知りたい事をまとめました。

富山市の『路面電車・ライトレール』に乗る前に知りたい9つのコト。

富山市内は、実は鉄道好きの間でも知られた屈指の「電車」スポット。
コンパクトな市内では、様々な車両を見かけることができます。
富山市内で路面電車を利用する前に知りたい、乗り方から車両の種類までをまとめました。

『雨晴海岸』の絶景を見る前に知りたい5つのこと。

「雨晴海岸」は、景色・時間・天候によって様々な景色を魅せてくれる、富山県屈指の絶景スポット。
そんな雨晴海岸の絶景を見に行く前に知りたい情報をまとめました。

富山で寿司を食べるなら要チェック『富山湾鮨』の7つの心得

富山を訪れるなら、ぜひ味わって欲しい新鮮な海の幸。
そんな海の幸を味わうには「お寿司」が一番!
一見、高級なイメージのあるお寿司を定額で食べられる「富山湾鮨」についてまとめました。

日本一の木彫りの町で『井波彫刻』の魅力に迫る

富山県西部、南砺市の井波(いなみ)。まちの中心を貫く八日町通りを中心に、約200人の職人の工房が軒を連ね、「日本一の木彫りの町」として有名です。井波彫刻は、江戸時代、瑞泉寺の再建に関わった4人の大工さんから始まり、現代に受け継がれている職人の技です。

清水の里『生地(いくじ)エリア』でおいしい水を飲み歩く。

黒部川扇状地に位置する生地は、日本名水百選にも選ばれた湧水が点在する昔ながらの漁師町。
北アルプスの山々から流れ下る黒部川の水は、地下水となり、あちこちで地表に湧き出します。生地では、この湧水のことを「清水(しょうず)」と呼び、昔から飲み水、炊事、洗濯などに利用してきました。

日本のベニス『内川エリア』の楽しみ方。

富山新港から東西約1850メートルを結ぶ運河・内川。川べりに民家が立ち並び、両岸に漁船が繋留されているノスタルジックな風景は、「日本のベニス」といわれています。内川さんぽの楽しみは、11基ある橋を渡ること。映画「人生の約束」のロケ地めぐりも人気です。

おわら風の盆の舞台。『越中八尾エリア』の古き町並みを歩く。

「おわら風の盆の町」として知られる富山市南西部の八尾。
江戸時代、街道の拠点として売薬、和紙の販売や養蚕などの収益によって育まれた美しい町並みと文化が、今も受け継がれています。

富山市に立寄るなら『岩瀬エリア』を観光したい7つの理由。

富山市の北部、富山湾と神通川・富岩運河が交わる辺りが「岩瀬エリア」
江戸初期の建物が現存し、当時の雰囲気を残している静かな港町。
本記事では、岩瀬エリアに立寄りたくなるような情報を紹介します。

富山県で過ごす『夏休み』のおすすめ【10選】

富山県内には、夏だからこそ行きたいスポット、夏だからこそ食べたいグルメ、夏だからこそ体験したいコトがたくさんあります。
その中から厳選したスポットとグルメを紹介します。

夏に行きたい遊び場『越中にいかわ観光圏』

夏にこそオススメしたい遊び場『越中にいかわ観光圏』
にいかわ観光圏は、水に係わりのある所が多い名水処。
家族・友達・恋人で行っても楽しめる、名水にちなんだ観光スポットをご紹介!